【新型コロナ】多発する「胃痛」に亜鉛カルノシンサプリー美肌効果

【新型コロナ】多発する「胃痛」に亜鉛カルノシンサプリー美肌効果-00

美肌づくりに”胃腸”の健康が欠かせませんが、「腸活」は頑張っていても「胃活」を見落としている人へ「ドクターズベスト ペプジンGI 亜鉛-Lカルノシンコンプレックス」サプリメントのご紹介です。

美肌づくりに”胃腸”の健康が欠かせない理由

食べ物やサプリメントで摂った栄養は、胃腸で消化→吸収されて血液に乗って全身の細胞に送られます。

胃腸の調子が悪いと、上手く消化されず、上手く吸収できなくなります。

そこで多くの人が「腸活」を頑張るのですが、見落としてしまいがちなのが「胃」の健康です。

いくら腸活を頑張ったとしても、胃が不健康であれば上手く消化されないまま腸に運ばれることになります。

そうなれば、いくら腸が元気でも吸収が困難になるのは想像がつくでしょう。

ついでに言うと、消化吸収した栄養を運ぶための「血液」の状態(血流など)も大事ですし、行き着いた先の「細胞」の健康も大事だということもわかると思います。

もっと言うと、栄養を体内で活用しやすい形に換えてくれる「肝臓」の健康も大事です。

腸活を頑張ってもなかなか状態が改善されない理由はそこにあるかもしれません。

参考:美肌づくりは胃腸から

コロナ禍で「胃痛」が多発

コロナ禍で「胃の不調」を訴える人が急増しているのはご存知でしょうか?

2020年11月のアンケートの段階で、2000人中41.3%が胃に不調を感じていると解答しています↓↓↓

参考:2000人へ緊急調査! コロナ禍で胃の不調を訴える人は41.3%! うち3人に1人はコロナ禍で胃痛を訴える“コロナ胃痛“か

1年半前で「3人に1人」だったので、それからさらに状況が悪化している今だともっとでしょう。

原因は栄養不足もあると思いますが、大半が「ストレス」のようです。

コロナ禍での外出自粛やマスク生活などでストレスを抱えている人は多いでしょう。

胃などの消化器官の働きは「自律神経」が関わっています。

自律神経が乱れる原因に「ストレス」や、最近では「マスクによる酸欠」もあげられます↓↓↓

参考:自律神経を整えてストレスも不調もオフ!「隠れ酸欠」を予防する日常ルーティーン

自律神経の乱れは「睡眠」にも影響してきますので、睡眠に影響が出てる人は胃の調子にも注意しましょう。

胃の「不調」は気づきにくい

胃の不調は「なかなか気づきにくい」のが現状です。

例えば、コーヒーを飲んだ時やストレスを感じた時、空腹時などにお腹が「キリキリ」するのはわかりやすいの症状です。

ただ、これは「危険レベル」まで達している状況なのでわかります。

例えば「肌荒れ」や「サプリメントの効果がみえにくい」などは、危険レベルでなくても起こります。

いわゆる「調子が悪い(不調)」というレベルでしょう。

その場合でも、胃酸が分泌されにくくなったり、逆に分泌されすぎる「胃酸過多」になる可能性があります。

胃酸の分泌が少なければ消化効率が悪くなり、多すぎると胃炎や胃潰瘍などにつながります。

どちらも良い状態ではないので改善が必要ですね。

まず、睡眠が不安定なのであれば胃の不調は視野に入れるべきです。

胃の不調のチェック方法

朝起きた時に口の中が酸っぱい人は、胃酸が多く分泌されている可能性が高いでしょう。

胃酸が少ないは、こちらのチェック方法を参考にしてみてください↓↓↓

  1. 朝起きたてなど、空腹の状態で行います。
  2. 重曹2gを100~150mlのお水に溶かします。
  3. ゆっくり飲む。
  4. 5分以内にゲップが出ればOK、5分以内にゲップが出なければ低胃酸の可能性ありです。
参考:胃酸分泌セルフチェック

胃酸の分泌が多いのであれば消化の良い食事に切り替えたり、胃酸の分泌が少ないのであればお酢やレモン水などの酸っぱいものを食事と一緒に摂るなど。

お酢はできればアルコール不使用の「本物のお酢」を選びたいですね↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「酢 アルコール不使用」を検索
参考:楽天市場で「酢 アルコール不使用」を検索

それに加えて、「胃の粘膜の健康」を今回のサプリメントが補うのが良いかもしれません。

Doctor’s Best PepZin Gl

【新型コロナ】多発する「胃痛」に亜鉛カルノシンサプリー美肌効果-01

Doctor’s Best PepZin Gl(ドクターズベスト ペプジンGI)は、ミネラルの「亜鉛」と「Lカルノシン」の複合体です。

結合して独自の利点を提供してくれます。

Doctor’s Best PepZin Gl(ドクターズベスト ペプジンGI)は、健康的なお腹の機能を「長期にわたって」サポートしてくれます。

健康な粘液分泌を促進し、お腹の有益な「細菌バランス」を維持するのに役立ちます。

時折ある胃の不快感や、胃の細胞の健康をサポート、粘膜内壁の健康をサポートします。

「亜鉛」は、体の「ほぼ全て」の細胞に含まれる微量ミネラルです。

亜鉛は育毛にも有効とされていますが、薄毛だから摂るのではなく「人間だから(細胞でできているから)摂る」と考えたほうが良さそうです。

最近では、新型コロナの重症化にも関わるという話も出てますね↓↓↓

カルノシンは、2つのアミノ酸「β-アラニン」と「ヒスチジン」から成るジペプチドです。

カルノシンには「活性酸素」を抑える働きがあります。

なので、体の酸化(老化)を防ぐアンチエイジング効果が期待されます。

他に、疲労回復、運動能力を向上させる、生活習慣病の予防、糖化を防ぐ効果などもあります↓↓↓

参考:カルノシン

Doctor’s Best PepZin Gl(ドクターズベスト ペプジンGI)は、複合体なのでそれぞれの配合量は少なめです。

酸化・糖化が気になるのであれば、カルノシンを単体で摂取したほうが良いかもしれませんね↓↓↓

参考:iHerbで「カルノシン」を検索
参考:Amazon.co.jpで「カルノシン」を検索
参考:楽天市場で「カルノシン」を検索

Doctor’s Best PepZin Glの内容成分

【新型コロナ】多発する「胃痛」に亜鉛カルノシンサプリー美肌効果-02

成分表示
1回分:ベジカプセル2粒
内容量:60回分
1回分の成分量 1日の推奨摂取量に対する割合(%)
亜鉛(PepZin GI(ペプジンGI)亜鉛-L-カルノシン) 16mg 150%
亜鉛-L-カルノシン(PepZin GI(ペプジンGI)亜鉛-L-カルノシン) 75mg
L-カルノシン(PepZin GI(ペプジンGI)亜鉛-L-カルノシン) 59mg
†1日の推奨摂取量は目安です。
引用:商品ページ

Doctor’s Best PepZin Glの使用方法

【新型コロナ】多発する「胃痛」に亜鉛カルノシンサプリー美肌効果-03

Doctor’s Best PepZin Gl(ドクターズベスト ペプジンGI)は、1日2錠が目安です。

空腹時に摂ったほうが良さそうです。

1度に2錠摂るよりは、午前と午後で分けたほうがいいと思います。

毎日同じタイミングで摂取します。

実際に試してみた結果(30日)

Doctor’s Best PepZin Gl(ドクターズベスト ペプジンGI)を、1日2錠で1本(30日)続けてみました。

ビタミンやミネラル、アミノ酸系は飲んですぐに実感できるようなものではなく「徐々に改善されていく」というものです。

胃の調子は元々悪くはないので、どちらかというと「予防」で続けています。

僕自身も「腸活」はかんばっていても「胃活」見落としていたので良いキッカケになりました。

最近は消化にいいものばかり食べていて、昔のようにあさのに口が酸っぱくなることが無いので順調だと思います。

睡眠はまだまだ不安定なので、予防としてDoctor’s Best PepZin Gl(ドクターズベスト ペプジンGI)は続けたいと思います。

どこで買えるの?

Doctor’s Best PepZin Gl(ドクターズベスト ペプジンGI)は、1本120粒入りで2,558円くらいです。

Amazon.co.jpまたは楽天市場でも購入できますがiHerb(アイハーブ)が最安です。

iHerbで購入する際は紹介コード「BCD4733」で少しお得になりますよ↓↓↓

参考:iHerbで「亜鉛 カルノシン」を検索
参考:Amazon.co.jpで「亜鉛 カルノシン」を検索
参考:楽天市場で「亜鉛 カルノシン」を検索

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

この記事を書いた人