【コスパが悪い?】薬用歯みがき粉「ブレスマイルクリア」体験開始

【コスパが悪い?】薬用歯みがき粉「ブレスマイルクリア」体験開始-00

「歯磨き粉」にも色々ありますが、1本4,710円という高額な割に「効果が無い」と”コスパの悪さ”を指摘される株式会社ソーシャルテックさんから発売中の「薬用歯みがき粉 ブレスマイルクリア」の真相を調査したいと思います。

超高級薬用歯磨き粉「ブレスマイルクリア」

【コスパが悪い?】薬用歯みがき粉「ブレスマイルクリア」体験開始-01

薬用歯みがき粉 ブレスマイルクリアの商品説明がこちら↓↓↓

お口全体に多角的にアプローチするデンタルホワイトニング歯みがき粉です。
口臭防止、虫歯予防、歯周病・歯肉炎予防だけでなく、歯の白さと爽やかな息で、あなたの笑顔を輝かせます。

発売元は、薄毛が気になる男性なら聞いたことのある”アノ”育毛剤「チャップアップ」の会社「株式会社ソーシャルテック」さんです↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「チャップアップ」を検索
参考:楽天市場で「チャップアップ」を検索

知識のある人であれば、それを聞いただけで大体の察しはつくと思いますが一先ず落ち着いてください。

どのような商品であれ、かならず学ぶことがあるので見ていきましょう。

「ホワイトニング歯みがき粉」の勘違い

まず、気にしてほしいのが「ホワイトニング歯みがき粉」の表記です。

日本では、市販の歯磨き粉で「歯を白くする=ホワイトニング」は法律上出来ません。

ですので、この場合の「ホワイトニング歯みがき粉」の意味としては「歯の着色(ステイン等)落とし」となります。

人気の「セルフホワイトニングサロン」も同様で、医師常駐でなければ歯を白くすること(医療行為)は行えません。

セルフホワイトニングサロンも、同じく「歯を白くする」のではなく「着色落とし」に行く場所です。

もちろん、着色落としなら自分でもできるのでわざわざサロンに行く必要はありません。

歯を白くしたいのであれば、歯医者さんでの「オフィスホワイトニング」か「ホームホワイトニング」のみです。

歯医者さんが苦手という人は、威力が弱まりますがこちらがあります↓↓↓

【体験12日目】ホワイトニングジェルビーグレンデンタル-口コミ
【体験12日目】ホワイトニングジェルビーグレンデンタル-口コミ

海外には歯を白くする成分が入った歯磨き粉もありますが、やはり扱いが難しいのでオススメはしないですね。

ブレスマイルクリア 5つの有効成分について

次に薬用歯みがき粉 ブレスマイルクリアの5つの有効成分を見てみます↓↓↓

<歯石の沈着・口臭防止>ゼオライト

唾液中のカルシウムを取り除き、歯石の沈着を防止します。

ニオイの成分もしっかりと吸着し、口臭を予防します。

<虫歯を予防>フッ化ナトリウム

“フッ素”の名称で知られ、歯のケアの代表的な成分ともいえるフッ化ナトリウム。この成分には、虫歯を予防する効果があり、健康的な歯をキープしてくれます。

<歯周炎・歯肉炎の予防>グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムには、歯周炎の予防、歯肉炎の予防、口臭の防止の効果があります。

<口臭防止>塩化セチルピリジニウム

殺菌により口腔内の細菌を抑え、歯肉炎の予防、むし歯の発生及び進行を予防します。口臭防止の効果もあります。

<歯のヤニを除去>有効成分ポリエチレングリコール400

喫煙によるヤニの着色汚れを溶解する働きがあり、タバコのヤニ除去に効果を発揮します。

//

この中で「ホワイトニング」の成分に当たるのが「有効成分ポリエチレングリコール400」です。

有効成分ポリエチレングリコール400は、タバコによる「ヤニ」を除去する成分です。

効果・効能を見ても、薬用歯みがき粉 ブレスマイルクリアには紅茶やコーヒーなどでの着色(ステイン)への有効成分は無いようです↓↓↓

【コスパが悪い?】薬用歯みがき粉「ブレスマイルクリア」体験開始-03

つまり「喫煙者向けホワイトニング歯みがき粉」となります。

「フッ素(フッ化ナトリウム)」配合は良いですね。

その他の成分は、濃度が分からない限りは「いたって普通の歯磨き粉」と区別がつきません。

実際に使ってみた感想

 

【コスパが悪い?】薬用歯みがき粉「ブレスマイルクリア」体験開始-04

薬用歯みがき粉 ブレスマイルクリアを実際に使ってみました。

まずは、独特な容器形状が斬新と言うより、蓋が開けにくく中身が出しにくい印象でした。

ペーストは柔らか目で、細長く出てくるのが特徴的です。

ホワイトニング系の歯磨き粉の場合一般的には泡立ちを抑えますが、薬用歯みがき粉 ブレスマイルクリアは良く泡立ちます。

歯磨き粉の「泡立ち」は「良く磨けてる気がする演出」という話もありますね。

薬用歯みがき粉 ブレスマイルクリアは、ミント感が思ったより弱いのでミント感が苦手な人でも爽やかに磨けると思います。

歯磨き粉にミント味が多いのも「良く磨けてる感」の演出だそうです。

ここまででも、薬用歯みがき粉 ブレスマイルクリアは「喫煙者向けの高級歯磨き粉」という印象です。

実際の口コミを見てみよう

薬用歯みがき粉 ブレスマイルクリアを実際に使った人たちの感想を見てみましょう。

Amazon.co.jpは、良いレビューは嘘が多いですが悪いレビューは本当が多いのが特徴ですね。

その中から多くの人が「役に立った」と思ったレビューTOP3がこちら↓↓↓

予想通りの内容ですね。

内容も具体的で、長期利用のこともしっかりわかりやすいレビューで嘘は無いと思います。

ただ、その人が「喫煙者なのか?」が問題です。

薬用歯みがき粉 ブレスマイルクリアは「喫煙者向けホワイトニング歯磨き粉」です。

なので、コーヒーなどの着色を落としたい人や、もともと歯が黄ばんでいる人の歯は白くなりません。

そこをわかりやすく書かない株式会社ソーシャルテックさんも問題ですが、商品説明をちゃんと読まないひとも問題かなと。

おそらく、喫煙者がここまで丁寧なレビューは書かないと思うので非喫煙によるものと推測されます。

そこで「タバコ」や「ヤニ」でレビューを検索したのですが、喫煙者らしい書き込みはありませんでした。

百聞は一見に如かず!しっかり体験してみます

薬用歯みがき粉 ブレスマイルクリアのホワイトニング効果には期待はできませんが、ちゃんと体験して実際を見極めたいと思います。

効果もそうですが、1本4,710円という”超”高価格の価値があるのかですね。

ケアせずに貯めた着色汚れがどこまで落ちるかですね↓↓↓

【コスパが悪い?】薬用歯みがき粉「ブレスマイルクリア」体験開始-05

本日より1日2回使用で様子を見たいと思います。

変化ありしだいレポートします。

どこで買えるの?

薬用歯みがき粉 ブレスマイルクリアの結果が気になる前に試してみたい人は、Amazon.co.jpまたは楽天市場で購入できます↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「ブレスマイルクリア」を検索
参考:楽天市場で「ブレスマイルクリア」を検索

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*