【泡の化粧水】スエロス ワイルドタイムローションを使ってみた感想

【泡の化粧水】スエロス ワイルドタイムローションを使ってみた感想-00

赤ちゃんメーカー「ピジョンホームプロダクツ株式会社」さんと株式会社ミネルバコスメティックスさんが共同開発した、家族で使える”泡の化粧水”「スエロス ワイルドタイムローション」を「先行体験」してみたのでレポートです。

ピジョンホームプロダクツ株式会社とは?

ピジョンホームプロダクツ株式会社とは、1975年にピジョングループで最初に誕生した傘下企業です。

赤ちゃん向けのスキンケア用品やボディソープ等を中心に、家族の困りごとを解消する商品づくりに取り組んでいる企業さんです。

有名な商品はこちら↓↓↓

株式会社ミネルバコスメティックスとは?

Minerva Cosmetics は日本のビューティープロダクツを世界のスタンダードにすることを使命とし、全ての男性に向けて簡単 安心 高価値な美を提供します。
男性の本当の美しさをもっと手軽に身じかに感じてほしい、そんな製品を厳選されたメーカーとの共同開発でご提案させていただきます。お客様の声を製品に反映しプロダクツの進化を加速させライフスタイルのサポートをさせていただきます。日本のビューティーを世界へ(WEBサイトより)

2014年に福井県にてヘアサロン「HAIR&MAKE peaec」創業し、2017年2店舗目となる「HYBRID SALON peace」をオープン。

翌年に3店舗目「ATTEND by peace」をオープン、そして2018年10月に化粧品会社「株式会社 MinervaCosmetics」を設立。

美容室を3店舗経営していく中で、お客様とのカウンセリングの中で得た「お悩み」を製品開発に取り組んでいる企業さんです。

スエロス ワイルドタイムスキンローション 4つの特長

【泡の化粧水】スエロス ワイルドタイムローションを使ってみた感想-01

  1. 泡状で垂れず、扱いやすい
  2. 日中も手軽に清潔さをキープ
  3. 夜マッサージに使えば、エイジング効果で若返り
  4. ベビー用品メーカーとの共同開発

特徴1:泡状で垂れず、扱いやすい

【泡の化粧水】スエロス ワイルドタイムローションを使ってみた感想-02

スエロス ワイルドタイムスキンローションは、通常の化粧とは大きく異なり「泡状(ムース状)」が特徴です。

泡状の化粧水だから、手に出した時に垂れずにつけやすく設計されています。

泡状だと、浸透率が従来の化粧水の約1.5倍(当社比)だそうです。

特徴2:日中も手軽に清潔さをキープ

【泡の化粧水】スエロス ワイルドタイムローションを使ってみた感想-03

ニッチュウノテカリ汗が気になる場合に、サッと取り出して使えます。

商品名にも含まれる主成分「ワイルドタイム」には、抗菌作用もあるので肌の清潔さを保てます。

特徴3:夜マッサージに使えば、エイジング効果で若返り

step 1  1プッシュから2プッシュを軽く振ってから出します。

step 2 一番目に付く頰の部分から額へ全体的に伸ばします。

step 3 首の後ろまでマッサージをするように伸ばしていきます、このときリンパを流しながらマッサージすると小顔効果が期待できます。

step 4 残ったものは髪や手に付けて問題ありません。

特徴4:ベビー用品メーカーとの共同開発

スエロス ワイルドタイムスキンローションは、赤ちゃんの肌から大人の肌まであらゆる肌を研究してきたピジョンと現役のスタイリストの共同開発製品です。

赤ちゃんメーカーならではの安定性試験をクリアーした商品なので安心です。

主成分「ワイルドタイム」の効果

主成分「ワイルドタイム」には、抗菌作用、抗炎症作用に加え、肌に対しては、特にフィラグリン産出促進による保湿作用、収れん作用、メラノソーム輸送抑制による色素沈着抑制作用があるとされています。

今までの化粧品と異なり、ワイルドタイムの成分により、フィラグリンの産出、およびフィラグリンmRNA発現促進作用が明らかになっています。

フィラグリンとは?

皮膚のバリア機能に欠かすことのできない角質層を形成するにあたり、ケラチンとともに重要な役割を担っている。

2019年8月にピジョンから発売されたベビースキンケアシリーズ「filbaby(フィルベビー)」も、そのフィラグリンに着目した製品です↓↓↓

実際に使ってみた感想

【泡の化粧水】スエロス ワイルドタイムローションを使ってみた感想-04

実際に、スエロス ワイルドタイムスキンローションをしばらく使ってみた感想です。

使用は、朝と夜1回ずつ1週間です。

スエロス ワイルドタイムスキンローションの良い点

・清潔感が良い
・ニキビの予感がする部分に使うと納まる
・とろみは無いが保湿力はある

スエロス ワイルドタイムスキンローションの悪い点

・使うとピリピリする(敏感肌)
・しばらく使ってもピリピリ感は慣れない
・1回の使用量がわかりにくい
・多すぎると泡が残って手間がかかる
・ボトルの締まりが不安で持ち歩けない
・持ち歩けるサイズではないので日中は使えない
・浸透性が高い根拠がわからない
・泡である理由が見えない
・敏感肌には向かないと感じる
・化粧水にこだわりたい人には向かない気がする

実はクラウドファンディングで実現した商品

スエロス ワイルドタイムスキンローションは、10月17日現在ではまだ発売されていません。

一般発売は未定のようですが、発売されると1本100ml(約1ヶ月半分)で3,000円になるようです。

価格と内容から考えると、正直なところコストパフォーマンスに欠ける気がします。

実は、スエロス ワイルドタイムスキンローションは「クラウドファンディング」により実現した商品なんです。

いわゆるメジャーな化粧品は、大量に生産することで1商品あたりの価格を下げます。

大量生産ができない商品は価格が上がってしまうんですね。

開発にも費用がかかりますから、大手化粧品と比べると物足りなさが目立つのは仕方ないのかなと。

クラウドファンディングでは、その商品・ブランドを支持してくれる人が集まります。

支持してくれる人がいるからこそ実現できるんですね。

体験者の声がもっと増えて、さらに良い商品になることを期待したいと思います。

貴重な体験をありがとうございました。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*