【菌活】アシドフィルス菌(40億)&ビフィズス菌(20億)サプリメント

【菌活】アシドフィルス菌(40億)&ビフィズス菌(20億)サプリメント00

話題の「菌活(きんかつ)」ですが、毎日ヨーグルトを食べるのは面倒だという人にオススメの「VitalMe(バイタルミー)アシドフィルス&ビフィズス菌」サプリメントのご紹介。

バイタルミー アシドフィルス&ビフィズス菌の特徴

【菌活】アシドフィルス菌(40億)&ビフィズス菌(20億)サプリメント01

VitalMe(バイタルミー)アシドフィルス&ビフィズス菌は、生きて届く善玉菌として有名な乳酸菌やビフィズス菌を豊富に配合したサプリメントです。

また、ビフィズス菌の一種、ビフィドバクテリウム菌の増殖をサポートするとされるチコリ根も配合されています。

乳酸菌やビフィズス菌によって作られる乳酸および酢酸には、消化・吸収機能や体内の防御システム機能などを低下させる悪玉菌を抑える働きがあるとされています。

バイタルミー アシドフィルス&ビフィズス菌に含まれる善玉菌

【菌活】アシドフィルス菌(40億)&ビフィズス菌(20億)サプリメント02

乳酸菌:ラクトバチルスアシドフィルス菌(40億)

乳酸菌には250以上の種類があります。

ラクトバチルスアシドフィルス菌は、乳酸菌の中でも特に乳酸を作り出す能力が高いといわれています。

また、比較的胃酸に強く、生きて直接届きやすいとされています。

ビフィズス菌:ビフィドバクテリウム菌ビフィダム種およびラクティス種(20億)

ビフィドバクテリウム菌ビフィダム種およびラクティス種は、ビフィズス菌の中でも胃酸に強く分解されることが少ないため、生きたまま届きやすいとされています。

また、ラクティス種は体内の防御システムを助ける働きも期待できます。

乳酸菌とビフィズス菌の違い

乳酸菌もビフィズス菌も「善玉菌」呼ばれ、腸内で炎症などを起こす「悪玉菌」をやっつける役目があります。

その役割の99.9%がビフィズス菌で、乳酸菌は0.1%と言われています。

また、乳酸菌が「乳酸」を作り出すのに対し、ビフィズス菌は「乳酸」に加え「酢酸」も作り出します。

酢酸は、より強い殺菌作用で悪玉菌をやっつけてくれます。

なので、ヨーグルトを食べる場合でもビフィズス菌系のヨーグルトを選ぶといいでしょう↓↓↓

ビフィズス菌は年齢とともに減少

生まれて間もない時からヒトの体内にはビフィズス菌が存在しています。

体内のビフィズス菌は中年期からさらに減少して行きますので、年齢とともにお腹に不調を感じる場合は菌活が重要です。

ビフィズス菌だけではなく乳酸菌も一緒に

複数の乳酸菌を摂ることで相乗効果が期待されています。

中でも乳酸菌とビフィズス菌の組み合わせは、乳酸菌は主に小腸、ビフィズス菌は主に大腸に生息しているので小腸大腸両方に働きかけることができます。

他社のサプリメントとの違い

アシドフィルス菌とビフィズス菌のサプリメントと言えば、now社(ナウフーズ)の80億の善玉菌サプリメントがあります↓↓↓

【80億個の善玉菌】乳酸菌&ビフィズス菌サンプリメント【体験開始】
【80億個の善玉菌】乳酸菌&ビフィズス菌サンプリメント

こちら、内容成分が↓↓↓

・ラクトバチルス アシドフィルス菌 40億
・ビフィドバクテリウム ラクティス菌 32億
・ビフィドバクテリウム ロンガム菌 8億

に対し、VitalMe(バイタルミー)アシドフィルス&ビフィズス菌には↓↓↓

・ラクトバチルスアシドフィルス菌 40億
・ビフィドバクテリウムビフィダム菌 20億
・ラクティス菌 20億

に加え、「ビフィドバクテリウム菌の増殖をサポート」するとされる「チコリ根(100mg)」も配合も配合されています。

日本にも乳酸菌系サプリメントはありますが、不明な点が多すぎるので比較対象外とします。

バイタルミー アシドフィルス&ビフィズス菌の飲み方

VitalMe(バイタルミー)アシドフィルス&ビフィズス菌は、1粒がやや大き目ですが↓↓↓

【菌活】アシドフィルス菌(40億)&ビフィズス菌(20億)サプリメント03

1粒は薄いので飲みにくくはないです。

1日2粒を目安に服用しますので、2回なら「朝の起き抜け」と「夜の寝る寸前」が良いと考えます。

朝は飢餓状態なので栄養を吸収しやすく、就寝時は内臓の運動が穏やかになるので吸収されやすいという情報です。

バイタルミー アシドフィルス&ビフィズス菌の価格と購入

VitalMe(バイタルミー)アシドフィルス&ビフィズス菌は、1本120錠入りで1,900円3本まとめ買いなら3,800円です。

3本で買った場合、1日あたり21円ですね。

毎日ヨーグルトを買うよりかなりお得になります。

購入・詳細はこちらからどうぞ↓↓↓

参考:(バイタルミー)アシドフィルス&ビフィズス菌

最後に

VitalMe(バイタルミー)アシドフィルス&ビフィズス菌を体験初めてしばらく経ちますが、しばらく安定しなかったお腹が治まってきております。

さすが「世界レベルの審査基準」で作られているサプリメントですね。

VitalMe(バイタルミー)のサプリメントは他にもいくつか体験してますが、どれもしっかり実感ありますのでオススメです↓↓↓

【体験終了】5in1ダイエットサプリ「カーボリッシュ」の効果と飲み方00
【体験終了】5in1ダイエットサプリ「カーボリッシュ」の効果と飲み方
【育毛】AGA・薄毛に悩む男性が飲むべきサプリメント2つ(通販/価格)
【育毛】AGA・薄毛に悩む男性が飲むべきサプリメント2つ(通販/価格)

参考にしてみてください。

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*