【日本製】シミ消しクリーム「White HQ Cream」+日焼け止めサプリ

【日本製】シミ消しクリーム「White HQ Cream」+日焼け止めサプリ-00

お肌の「シミ消し」と言えば”肌の漂白剤”と呼ばれる成分「ハイドロキノン」ですが、日本製でお探しなら”純ハイドロキノン5%配合”の「LANTELNO White HQ Cream(ランテルノ ホワイトHQクリーム)」はいかがでしょうか?

「ハイドロキノン」とは?

ハイドロキノンとは、「肌の漂白剤」と呼ばれる成分でシミ・くすみの原因となるメラニンの働きを阻害します。

これから出来るシミを予防したり、すでにあるシミを薄くする成分です。

その美白成分は、他の美白成分と比べ効果は10倍~100倍と言われています。

「純ハイドロキノン」と「安定型ハイドロキノン」

美白クリームに使われるハイドロキノンには、「純ハイドロキノン」と呼ばれるものと「安定型ハイドロキノン」と呼ばれるものがあります。

ハイドロキノンの濃度としては、安定型は純ハイドロキノンの約1/3の効果と言われています。

LANTELNO White HQ Cream(ランテルノ ホワイトHQクリーム)には、純ハイドロキノンが5%配合されています。

市販のハイドロキノン濃度の最大値

ハイドロキノンクリームを検索すると、ハイドロキノン濃度が5%~8%のものがヒットします。

もちろん濃度が濃いほど効果は高まるのですが、その分「反応」が強くなるので扱いも難しくなります。

現在、体験中の美白クリーム「メラケア」にもハイドロキノンが入ってますが↓↓↓

【美肌】トレチノイン+ハイドロキノン+α「メラケアクリーム」医薬品04
【美肌】トレチノイン+ハイドロキノン+α「メラケアクリーム」医薬品

濃度は「2%」です。

ハイドロキノン2%+消炎成分でも、「顔全体」に塗るのであれば1回の使用量を最小限にしないと炎症が起きてしまいます。

「濃いければいい」というものではないです。

濃いハイドロキノンは今あるシミに「スポット使い」で使用します。

当然、長く使えば炎症が起きますので使い方に気を付ける必要があります。

顔全体には、効果の薄い「安定型」ハイドロキノン配合クリームを使うようになります。

また、ハイドロキノンクリームは酸化しやすいため「扱いやすいもの」として開発されたのが安定型です。

日本で1番売れてるナイトクリーム

【日本製】シミ消しクリーム「White HQ Cream」+日焼け止めサプリ-02

ランテルノ ホワイトHQクリームは、Amazon.co.jp「ナイトケアクリーム」カテゴリランキングで1位(2019/11/14現在)のハイドロキノンクリームです。

使用は「夜、寝る前」でシミの改善を目指します。

ランテルノ ホワイトHQクリームは、成分・濃度・製法(安定性)にこだわりぬき専門機関レベルで仕上げた”純ハイドロキノン5%配合”のクリームです。

こだわりの12成分

【日本製】シミ消しクリーム「White HQ Cream」+日焼け止めサプリ-03

ランテルノ ホワイトHQクリームには、こだわりの12成分が配合されています。

ビタミンC誘導体(APPS)/ビタミンA誘導体

従来のビタミンC誘導体より100倍の浸透力をもつAPPS。

水に溶けやすく、皮膚の細胞と細胞の隙間に入ることができます。

APPSは、紫外線ダメージから肌を守りながら美肌を目指すのに欠かせない成分です。

また、ビタミンA誘導体も同時配合することで、さらに浸透率を上げ美肌を目指します。

ヒト型セラミドEOP/NG/NP/AP

保湿成分「セラミド」の中でも、特に保湿効果に優れた「ヒト型セラミド」を贅沢に配合。

ヒト型セラミドEOP/ヒト型セラミドNG/ヒト型セラミドNP/ヒト型セラミドAP(旧名ヒト型セラミド1~6Ⅱ)

水溶性コラーゲン/プラセンタエキス

うるおいを守る役割を果たすコラーゲンや細胞の衰えを守るプラセンタエキスを贅沢に配合。

内側からの保湿と、外からも高いバリア機能・保水機能に期待できます。

リンゴ果実培養細胞エキス

奇跡のリンゴ「ウトビラー・スパトラウバー」の果実を配合し肌老化をふせぎます。

ブドウ果実細胞エキス

希少品種「ガメタンテュリエ」種のブドウから培養したエキスで、紫外線からのダメージをケアしながら表皮幹細胞の活力を増大させます。

アルガニアスピノサカルス培養エキス

真皮幹細胞を賦活し肌の最深部からアンチエイジングを促します。(世界初)

カンゾウ根エキス

抗アレルギー作用、創傷治癒、促進作用、刺激緩和作用、抗菌作用など、幅広く力強いパワーをもちます。

7つのフリー

ランテルノ ホワイトHQクリームは、肌への負担を少しでも減らすため「合成着色料」「合成香料」「エタノール」「石油系界面活性剤」「シリコーン」「紫外線吸収剤」「パラベン」を使用していません。

ホワイトHQクリームの使い方

ランテルノ ホワイトHQクリームは、気になるシミ部分のみに使用します↓↓↓

【日本製】シミ消しクリーム「White HQ Cream」+日焼け止めサプリ-04

化粧水、美容液、美容クリームなどのいつものスキンケアを行った上から、シミが隠れるくらいの厚みでポンポンと乗せて行きます↓↓↓

【日本製】シミ消しクリーム「White HQ Cream」+日焼け止めサプリ-05

指で乗せてもいいのですが、綿棒を使った方がミスが減るのでオススメです。

シミからはみ出た分は拭き取っておきます。

あとはそのまま寝るだけで、朝には無くなっています。

3~6ヶ月使用が目安になります。

シミ消し効果を上げる方法

シミ消し効果を上げるには、いくつかの方法がありますが非推奨なので「自己責任」で行ってください。

以前、当ブログで紹介した海外のシミ消しクリームの時の方法になります↓↓↓

【体験49日目】シミ消しクリーム『ユークロマ(EUKROMA)』口コミ
【体験49日目】シミ消しクリーム『ユークロマ(EUKROMA)』口コミ

まず、スキンケアは通常通り行います。

それから、シミ部分のスキンケアを石けんと水で「優しく」取り除きます。

使用回数が経つにつれて皮膚が弱くなるので「優しく」拭き取ります。

その上からハイドロキノンクリームを乗せます。

そして、その上から絆創膏を貼ります↓↓↓

【日本製】シミ消しクリーム「White HQ Cream」+日焼け止めサプリ-06

これで「寝がえり」等でクリームが取れてしまうのを防げます。

さらにシミ消し効果を上げる方法

さらに効果を上げる(速度を速める)には、「トレチノイン」クリームを併用します↓↓↓

トレチノインは、肌のターンオーバーを早める成分なのでより早くシミが薄くなります。

こちらもハイドロキノンと同様に取り扱いが難しいので注意です。

経験から使い方は3通りかなと↓↓↓

1.スキンケア→患部のみ取る→ハイドロキノン→5~10分放置→優しく拭き取る→トレチノイン0.1%を患部よりやや広めに塗布→絆創膏

2.夜はスキンケア→患部のみ取る→ハイドロキノン→絆創膏、日中はスキンケア→患部のみ取る→トレチノイン→絆創膏

3.夜は全体スキンケア→全体メラケア+患部ハイドロキノン5%→絆創膏、朝は全体スキンケア→全体トレチノイン0.025%+ヒルドイド(患部は気にしない)

僕なら、3番でヒルドイドの量で炎症を抑えます↓↓↓

【美肌】通販で買えるヒルドイド フォルテクリームの効果と価格
【美肌】通販で買えるヒルドイド フォルテクリームの効果と価格

トレチノインは0.025%が最薄なので、こちらもヒルドイドで濃さを調節します。

とにかく、ヒルドイド+トレチノインでの美白は難しいんですね。

今のところのベストの組み合わせはこちらをどうぞ↓↓↓

【美白】高級美容液を使わず美肌になるには?男の医療スキンケア-00
【美白】高級美容液を使わず美肌になるには?男の医療スキンケア

上記スキンケアに、今回のランテルノ ホワイトHQクリームを合わせて様子をみたいと思います。

お出かけの際は「日焼け止めサプリ」併用

ランテルノさんには日焼け止めサプリもあります↓↓↓

【日本製】シミ消しクリーム「White HQ Cream」+日焼け止めサプリ-07

こちらの日焼け止めサプリ「White Drop(ホワイトドロップ)」には、原料メーカーによる臨床試験済みのニュートロックスサンを3,900mg配合しています。

その他、ビタミンC15,000mgやL-シスチンもふんだんに配合しています。

他社の日焼け止めサプリメントにくらべ、お肌に嬉しい成分が多く配合されているのが特徴です↓↓↓

【日本製】シミ消しクリーム「White HQ Cream」+日焼け止めサプリ-08

<配合成分>
レッドオレンジエキス、ブライトニングパイン(セラミド原料)◇ビタミンC、L-シスチン、リコピン、エラグ酸(ザクロ)◇桜のエキス、ブドウ、アセロラ、アムラ、りんご、ビルベリー、カシス、赤ワイン、アサイー、リンゴべリー、ルテイン、クロセチン、ビタミンB3

こちらも日本製です。

ランテルノ ホワイトHQクリームと合わせることで、さらにシミ消し効果が期待できるのではないでしょうか。

どこで買えるの?

ランテルノ ホワイトHQクリーム、ホワイトドロップともにAmazon.co.jpで購入できます。

ランテルノ ホワイトHQクリームは、1本10g入りで1~1.5ヶ月分2,990円です↓↓↓

ホワイトドロップは、1箱60粒入りで15~30日分3,990円→1,990円です↓↓↓

本日より体験開始

もう日差しは強くないのでランテルノ ホワイトHQクリームのみの体験となります。

いつものスキンケアに合わせて様子を見て行きたいと思います。

1本使い終わった時点でレポートを書きたいと思います。

途中で大きな変化があった場合にも報告します。

今回は以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*