【メンズコスメ】マキアージュ フラットチェンジベース 顔テカリ防止


【メンズコスメ】マキアージュ フラットチェンジベース 顔テカリ防止00

顔の「テカリ」を抑えるコスメ(化粧品)ということで、「資生堂 MAQuillAGE(マキアージュ)フラットチェンジベース」をご紹介。

コスメショップの店員さんに詳しく聞いたのですが、やはり「女性の場合」の話なので「男性が使うとどうなのか」がハッキリしないなと。

なので試しに購入してみました↓↓↓

【メンズコスメ】マキアージュ フラットチェンジベース 顔テカリ防止01

「毛穴・テカりを補正する部分用ベース。メイクまで視線を集める美肌へ」ということで。

毛穴やテカりが集中する「ダイヤエリア」を透明感が高くフラットな状態に整え、 目もとや唇などのパーツまで際立つ美肌印象に導く集中補正ベースです↓↓↓

【メンズコスメ】マキアージュ フラットチェンジベース 顔テカリ防止02

13時間化粧もち(テカり・皮脂くずれ・毛穴落ち)データ取得済み。

そしてSPF15・PA++。

使い方などは箱の内面に書いてます↓↓↓

【メンズコスメ】マキアージュ フラットチェンジベース 顔テカリ防止03

普段メイクしない男子からすると↓↓↓

【メンズコスメ】マキアージュ フラットチェンジベース 顔テカリ防止04

このサイズでこの価格は、感覚がよくわかりませんが↓↓↓

【メンズコスメ】マキアージュ フラットチェンジベース 顔テカリ防止05

必要な量、指に取って使います↓↓↓

【メンズコスメ】マキアージュ フラットチェンジベース 顔テカリ防止06

感触は、柔らかい蝋みたいな、固い片栗粉みたいな感じですね。

前回の「GRANDEMオイルプロテクト」よりも水気は少ない印象です↓↓↓

【メンズコスメ】美肌カクテル+GRANDEMオイルプロテクト(テカリ防止)00
【メンズコスメ】美肌カクテル+GRANDEMオイルプロテクト(テカリ防止)

それでは早速使っていきます。

まずは、化粧水等で整えた後↓↓↓

【メンズコスメ】マキアージュ フラットチェンジベース 顔テカリ防止07

そこに、ちょんちょんちょんと「マキアージュ フラットチェンジベース」を乗せて↓↓↓

【メンズコスメ】マキアージュ フラットチェンジベース 顔テカリ防止08

広げます。

「マキアージュ フラットチェンジベース」は、頬上部~おでこ中心~鼻を囲う菱形ゾーンに使います。

もちろん、顔全体に広げてもOKですが、すぐに使い切ってしまうので「気になるところだけ」が良さそうです。

そして「マキアージュ フラットチェンジベース」を塗り広げた後がこちら↓↓↓

【メンズコスメ】マキアージュ フラットチェンジベース 顔テカリ防止09

全体的にテカリが抑えられたのがわかると思います。

流石、資生堂さんやなと。

「マキアージュ フラットチェンジベース」は、少量で広範囲に広がるので慣れれば上手く節約できそうですね。

そして、「マキアージュ フラットチェンジベース」には色がついていませんのでシミなどが気になる場合はBBクリームやファンデーションを合わせます。

使い方としては、フラットチェンジベース→BBクリーム→粉という感じでしょうか。

するとこうなります↓↓↓

【メンズコスメ】マキアージュ フラットチェンジベース 顔テカリ防止10

並べて比較すると、左から右で変化↓↓↓

【メンズコスメ】マキアージュ フラットチェンジベース 顔テカリ防止11

毛穴が隠れて綺麗になってますが、鼻のテカリが戻ってしまってますね。

フラットベースでテカリが消えてもBBクリームで若干テカリます。

気になる場合はこの上から「粉」なのですが、それならフラットベースがいらないんじゃないかってなりますね。

もしくはフラットベースは「毛穴用」と考えるのかなと。

そうなると、主旨かが変わってしまうので違うんじゃないかと。

難しい!!

ちなみに、こめかみのシミはカバーできております↓↓↓

【メンズコスメ】マキアージュ フラットチェンジベース 顔テカリ防止12

って、気づけばメイクアップBLOGになってますが、そもそもは「美肌カクテル」での「テカリを消したい」というのが目的なんですよね↓↓↓

【美肌カクテル】トレチノイン+ヒルドイド+美白化粧水 メラノCC感想08
【美肌カクテル】トレチノイン+ヒルドイド+美白化粧水 メラノCC感想

「マキアージュ フラットチェンジベース」は、「毛穴をしっかりカバーしつつテカリも抑えたい」という時には大活躍ですが「気軽に使う」のはもったいないなと。

毛穴や肌への負担を考えると出来るだけお化粧品は避けたいので、「マキアージュ フラットチェンジベース」を使うのは「しっかり毛穴を隠したいとき」だけにしたいと思います。

参考までに。

Byさちお

この後に読まれてる記事は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*