【ブログ講座】美容ネタを書くならワードプレスがオススメな理由

【ブログ講座】美容ネタを書くならワードプレスがオススメな理由

ブログを始めたいけど「Amebaブログ(アメブロ)」「note」等どこのブログサービス(無料)を使えばいいか分からないという人は「WordPress(ワードプレス)」の「有料版」をオススメします。

ブログには有料と無料がある

ブログを始めるにあたり、まずはどこのブログサービスを利用するかを決める必要があります。

ブログサービスには「有料」のブログと「無料」のブログがあります。

一般的によく知られているこれらのブログサービスは↓↓↓

  • note
  • はてなブログ
  • Amebaブログ
  • ライブドアブログ
  • FC2ブログ
  • Seesaaブログ
  • JUGEMブログ
  • gooブログ

基本的な利用は「無料」です。

基本は無料ですが、追加オプションなどで料金が発生するパターンが多いです。

例えば、ブログのURL(アドレス)を好きなものに変更するなどですね。

それに対し、WordPress(ワードプレス)はシステム(ソース)利用は無料ですがサーバーやドメインの維持費がかかります。

そのあたりは後ほど詳しく説明します。

WordPress(ワードプレス)にも無料版の「wordpress.com」というサービスがありますが、正直これはオススメしません。

理由は後ほど。

「維持費がかかるのであれば無料がいい」と誰もが思いますが、有料・無料にはそれぞれメリット・デメリットがあります。

無料版ブログのメリット・デメリット

まず、無料ブログのメリットは「無料」であること。

何年使っても基本は無料なので気軽に利用できます。

難しい知識なく、オシャレなデザイン(スキン/テーマ)や様々なシステムを利用できます。

スマホからでも簡単に操作できたりと便利で、人とのつながりも出来やすいなどメリットは多いです。

しかし、無料ブログは”あくまでも借り物”になります。

借り物なのでいつか返す(削除する)必要があるのもそうですが、借りるにあたっての「ルール」がいくつも存在します。

例えば、ブログの「ジャンル(カテゴリ)」の規制や「表現」の規制など。

それらについては、よっぽど過激なことを書かない限り規制されることはないでしょう。

しかし”際どい”内容の場合に規制されることがあります。

美容ブログの場合、整形系で写真がグロテスクになってしまったり、ボディメイク系で性的な描写になってしまう可能性があります。

ある程度修正・調整することで規制は避けられますが、より詳細に伝えたい場合は「伝えきれない」ということもあります。

内容が過激だと判断された場合、記事や写真の削除だけなら良いのですが最悪の場合「アカウント削除」の可能性があります。

つまり「今まで書いてきた記事が全て削除される」という事態です。

ブログ記事は財産です。

今まで積み重ねてきた財産が、一つの失敗でゼロになるのは悲しすぎますね。

そして、無料ブログは「ブログ収益の損」があります。

ブログは頑張ることで「収益」を産むことことができます。

GoogleアドセンスやAmazon・楽天などの「アフィリエイト」サービスです。

無料ブログの中には、それらのアフィリエイト機能を手軽に利用できるものもあります。

しかし無料ブログの場合、その収益から何パーセントが差し引かれてしまいます。

例えばアメブロの場合、ブログで紹介した商品が売れたらその売り上げの3%が紹介料(アフィリエイト収益)になります。

その3%のうち2%をアメブロが持っていきます。

あなたに入る収益は1%です。(※システム変動あり)

そして、アメブロのサイドバーにあるGoogleアドセンス広告での収益は「100%」をアメブロが持っていきます。

WordPress(ワードプレス)であれば、これらが全て自分の収益になります。

アフィリエイトで稼ぐ稼がないは別としても、頑張って書いた記事で得るものがあるとないとでは継続(モチベーション)に大きく影響します。

有料版ブログのメリット・デメリット

有料ブログのメリットは、上記の書いた「自由度が高い」「よっぽどなことが無い限り削除されることは無い」「収益は全額自分のもの」などがあります。

他には、バックアップや復帰・引っ越しが楽だったり、拡張性の高さや検索強化(SEO)に強いなどがあります。

デメリットとしては、まずサーバーやドメインの「維持費」です。

WordPress(ワードプレス)を使う場合、まずシステムを置くためのサーバーを借りる必要があります。

安いものであれば↓↓↓



ロリポップサーバーなら、「ライトプラン」で月額250円〜で12ヶ月以上の契約でドメインが「ずーーっと無料」で付いてきます。

ドメイン代は単体で取得すると「.com」「.net」年間1,500円くらいかかります。

それが永久に無料なのは嬉しいですね。

有料ブログと言っても1月あたり250円です。

ライトプランだとブログは1つしか作れないので、複数のブログを運営するのであれば「スタンダード」プラン以上を選びます。

サーバーも色々ありますので、色んなサーバーを見比べてみましょう。

ちなみに僕が使っているサーバーは「エックスサーバー」です↓↓↓



ロリポップは安いですが、色々と使いづらい部分があるので便利なエックスサーバーを使ってます。

僕の場合、運営しているブログが多いのでエックスサーバーのほうが管理がしやすいです。

エックスサーバーだと「x10」プランで月額1,000円くらいです。

それにドメイン代がプラスされます。

ロリポップサーバー(スタンダード)の料金の倍くらいしますが、それでも使いやすいので価値はあると思ってます。

有料ブログのデメリットは「ある程度のWEB知識が必要」になることです。

しかし最近は素人でもかなり使いやすくなっているので「興味」がわく人であればある程度は使いこなせると思います。

ネット検索すれば色々と情報があるので、ブログ立ち上げ・基本的な運用だけなら簡単にできると思います。

参考書も色々あります↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「WordPress」を検索
参考:楽天市場で「WordPress」を検索

ブログの更新等は無料ブログと大差無いので、アメブロ経験者などであれば運営は楽だと思います。

具体的な機能等は勉強ですね。

そのあたりは後日記事にします。

WordPressにも有料・無料がある

ここはしっかり読んでください。

上記のことからWordPress(ワードプレス)に興味を持ち、WordPress(ワードプレス)を始めてみようと思ったとします。

そして、「wordpress」と検索するしてヒットするのがこのページ↓↓↓

参考:jp.wordpress.org

このページで間違いは無いのですが、ここで入手できるのはシステム(ソース)だけです。

そのソースを借りたサーバーに設置するのですが、そんなことする必要はありません。

サーバー側に簡単にWordPress(ワードプレス)を始めるメニューがあります。

そして問題なのが「wordpressブログ」で検索してヒットするこのページ↓↓↓

参考:wordpress.com

これが無料版のWordPress(ワードプレス)なのですが、これを使うことは間違いです。

ページにある案内でサクサクとWordPress(ワードプレス)が立ち上がり便利なのですが、ここもまた”借り物”のブログになります。

アメブロ等ほど厳しい規制は無いものの、拡張性に”かなり”の制限があります。

WordPress(ワードプレス)の特徴である拡張機能「プラグイン」だったり、ブログのデザイン(テーマ)に制限があり不自由です。

独自ドメインが有料になるのに、結局拡張性は低いままだったり意味がありません。

結果的に「アメブロの方が使いやすい」となってしまうでしょう。

WordPress(ワードプレス)を始めるなら「サーバーを借りて、サーバーないからWordPress(ワードプレス)を始める」と覚えます。

検索上位のほとんどがWordPress

WordPress(ワードプレス)を知らないという人は多いかもしれませんが、ネット検索でヒットするブログのほとんどがWordPress(ワードプレス)だったりします。

WordPress(ワードプレス)は、世界シェアNo.1のブログシステムです。

初リリースは2003年と、かなり歴史があります。

僕がWordPress(ワードプレス)を始めたのは2008年くらいです。

当時と比べると、かなり使いやすくなり拡張性もかなり広がりました。

WordPress(ワードプレス)は、始めるにはちょっと難しい部分もありますが基本的なものはすぐに理解できると思います。

WordPress(ワードプレス)は、初心者から上級者まで扱えるものなので奥深く、だから楽しめるというのもあります。

WordPress(ワードプレス)に詳しいからといって検索上位に入るというわけでもないのも難しさでしょう。

まずはサーバーを借りてみることから始めてみてください。

今回は以上です。

Byさちお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*