【クリンスイ】軟水シャワーヘッドの効果・口コミ(アトピー/節水)

【クリンスイ】軟水シャワーヘッドの効果・口コミ(アトピー/節水)

水道水に含まれる髪やお肌に有害な「残留塩素」を取り除き、かつ余計なミネラル分も取り除き髪に良いとされる「軟水」に変えてくれる浄水機能付きシャワーヘッド『WATERCOUTURE PURE SHOWER(ウォータークチュール ピュアシャワー)WS201』(家庭用)の約3週間体験が終了したので感想など書きたいと思います。

WATERCOUTURE PURE SHOWERとは?

『WATERCOUTURE PURE SHOWER(ウォータークチュール ピュアシャワー)WS201』についての詳細は前回の記事をご参照ください↓↓↓

【水道水が軟水なる!】クリンスイ家庭用シャワーヘッド-体験開始
【水道水が軟水なる!】クリンスイ家庭用シャワーヘッド-体験開始

使用頻度について

今回は、交換カートリッジ10個ということで10回分をどう使うかというところからスタートでした。

メーカー推奨が「まず5日連続、残りは3日置き」ということだったのですが、髪の量が少ないメンズはシャワーの量も少なくなりますので間隔も変えてみました。

まずは1日1個で5日間でしっかり体感、その後は1カートリッジ2日使用3日目は不使用という感じで3週間使ってみました。

ちなみに1カートリッジで浄水できる量は約100リットルです。

お風呂の短い男子なら、シャワーのみ(湯船無し)で使っても2日は使える量だと思います。

しかし、3日目はやはり弱いなという感じだったので「男子なら2日使いでOK」っぽいです。

軟水実感について

「実際どうなの?」となる人は多いと思いますが、カートリッジを使ってるときと使って無いときのお湯の感触は全然違います。

入浴剤を入れてないお湯に入った時の「ピリピリ感」がシャワーからも消えます。

正直なところ、シャワーのピリピリ感は気にはしてませんでしたが、今回の体験で「シャワーもピリピリするんだんと」。

まぁ、水道水ですからね(笑)

で、『WATERCOUTURE PURE SHOWER(ウォータークチュール ピュアシャワー)WS201』を使うとピリピリしないと。

シャワーが肌に当たった時の感触が柔らかかくなるのがわかります。

泡立ちについて

「軟水の方が良く泡立つ」らしいのですが、泡立たせ下手の僕なのでよくわかりませんでした。

ただ、今使ってる石鹸シャンプーがニュルニュルしかならなかったのが泡に変化したのでそれかなと。

練習しなきゃと(しないだろうな)

どうやら、石鹸シャンプーとも相性が良いみたいなので併用は効果的なんだなと。

髪質の変化について

これは正直よくわかりません。

髪が少ないということもあるし、髪が短いので間近で自分の髪の毛を見れないのわからないです。

「良いんだろうな」と。

髪質については、女性のレビューを参考にすると良いと思います(任)

肌について

背中ニキビや汗疹、アトピーの悪化の原因が、水道水に含まれる「残留塩素」や鏡の曇りの原因になってる「ミネラル分」らしいです。

それらが炎症部分に刺激を与えて状態を悪化させるそうです。

僕は、背中はそんなに荒れてなかったのですが、3週間目にふと触ってみるとツルツルになってました。

3週間で劇的に変化していたら逆に怪しいので、「続けていれば良い感じになる」という実感は「あり」という感じですね

ちなみに、肌荒れの原因は水道水だけではなく、コンディショナーやトリートメントに含まれる「シリコン」や「ケイ素(シリカ)」もらしです。

なので「ノンシリコン」と記載があって「ケイ素」または「シリカ」が入ってるのは「言い方を変えてるだけ」なので注意だなと。

操作性について

とにかく、『WATERCOUTURE PURE SHOWER(ウォータークチュール ピュアシャワー)WS201』は、抜群にカッコいいシャワーヘッドです。

カートリッジが無くなっても、このまま使い続けたいデザインと使用感ですね!

お洒落だし、持ちやすいし、シャワーも細かくて気持ちが良いです。

が、節水の為の手元スイッチでお湯を止めると、OFFでもお湯が漏れてきます。

入浴中はそれでもいいのですが、それ以外は水が漏れ続けるので蛇口で占める必要があります。

だからと言って不便ではないので、特にマイナスというわけではないので良いです。

シャワーの温度について

『WATERCOUTURE PURE SHOWER(ウォータークチュール ピュアシャワー)WS201』のヘッドの穴は295個で、かなり細かいシャワーが出てきます。

なので、シャンプー時のお湯の行きわたりが素早く、マッサージ効果も高いと思います。

かと言って、水圧が下がるわけではないのでかなり頼もしいアイテムです。

しかし、シャワーが細かい分、お湯の温度が下がってしまいます。

なので、いつもの温度より+1℃での使用になりますね。

季節的にシャワーのみの入浴は寒かったのですが、しっかり体感するために熱めのシャワーでした。

シャンプーのみだったら問題ないのかなと。

価格について

『WATERCOUTURE PURE SHOWER(ウォータークチュール ピュアシャワー)WS201』は良い商品ですが、やはり気になるのが価格。

本体2万円は相場として、カートリッジ1個約400円は贅沢だなと。

「2日使う」作戦でも200円、「洗髪のみ」ならもっと節約できそうだなと。

なので、さすがに毎日使うのはリッチすぎるので「ご褒美」として自宅サロンてきに使うのが良いのかなと。

2カートリッジ使って「軟水風呂」なんても贅沢なんじゃないかなと。

定期購入でお安くなるコースなんてあれば嬉しいんですけどね。

しかし、似たような商品と比べて「400円の価値がある」ものだと思うので、使うならしっかり使って納得だなと。

あ、「カートリッジリサイクル割引サービス」なんてあるとゴミも減らせて嬉しいなと。

オススメの使い方

最後に、3週間使ってみて行きついた「オススメの使い方」です↓↓↓

  1. 新しいカートリッジをさしたら2、3秒お湯を捨てる
  2. まず「湯シャン」でしっかり髪、頭皮の汚れを落としつつ頭皮マッサージ
  3. 軟水でシャンプーをしっかり泡立てる
  4. シャンプー
  5. 泡状態でしばらくキープ
  6. 泡が体にかからないようにしっかり流す
  7. コンディショナーorトリートメント
  8. 体を洗ったりetc
  9. コンディショナーが体にかからないように流す
  10. 体を流す

・・・という感じかなと。

まぁ、僕は面倒だから一気にやっちゃいますが(笑)

とりあえずカートリッジをすべて使い切ったので今回の体験は終了です。

また、リッチにシャンプーしたいときにカートリッジを購入したいと思います。

ヘッドはこのまま継続して使わせていただきます。

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*