【育毛】女性の脱毛症・薄毛治療に効く育毛剤・サプリメント【調査】

当サイトで一番力を入れているのが「育毛」なのですが、女性からも育毛についての質問をいただく事があるので記事にしたいと思います。

僕は医者でも専門家でもないので、あくまでも「僕だったらこれを選ぶ」という個人的な意見として参考程度によろしくお願いします。

女性の薄毛の原因

まず、女性の薄毛の原因は大きく6つ↓↓↓

/////////////////

1.びまん性脱毛症

女性の薄毛に一番多い症状で、頭髪全体が薄くなる。原因は、加齢、ストレス、謝ったヘアケア、極端なダイエット。

2.分娩後脱毛症(産後の薄毛)

妊娠中にお腹の子供に栄養を取られることで、産後に一気に毛の成長が休止期に入ることが原因。

3.批糠(ひこう)性脱毛症

頭皮環境が原因。フケが原因で炎症を起こし毛が成長できない。シャンプーのし過ぎや、シャンプーが合わないというのも原因。

4.円形脱毛症

ストレスやアレルギー疾患など様々な原因。

5.牽引性(けんいんせい)脱毛症

ポニーテールなどの髪を引っ張る髪型が原因。

6.脂漏性(しろうせい)脱毛症

頭皮の脂(汚れ)が多すぎるのが原因。シャンプーが足りない、シャンプーが合わないことが原因。

/////////////////

・・・と、ざっくり書いているので詳しくは「女性 薄毛 原因」などで検索してみてください。

男性と共通するものもあるので、僕の情報でも使えるものもあるかと。

「脂漏性(しろうせい)脱毛症」については、専用のシャンプーの体験レポートを書いてます↓↓↓

【体験終了】脂漏性皮膚炎専用シャンプーKADASON(カダソン)-口コミ

【体験終了】脂漏性皮膚炎専用シャンプーKADASON(カダソン)-口コミ

シャンプー選びについて

「シャンプー選び」に関しては、まず自分の頭皮の状況を把握して、その状況にあったシャンプーを色々試してみるしかないです。

シャンプーも色々試しましたが、「これが最高」というものは無いので、使ってみて「フケが減った」「かゆみが無くなった」「頭を触っても脂が着きにくくなった」などで見極めます。

個人的に気に入ってるのは、AGA治療時代にも使ってた↓↓↓

【毛が生えた】東京皮膚科・形成外科の薄毛治療(AGA)-口コミ

【毛が生えた】東京皮膚科・形成外科の薄毛治療(AGA)-口コミ

「カウブランド」の無添加シリーズですね↓↓↓

小さい子供にも使えるので安心かなと。

アミノ酸系なので頭皮への刺激も少ないです。

その分、洗浄力が物足りないという人もいると思いますね。

最近、さらさらタイプとシットリタイプに分かれてるので、当時よりも改良されていると思います。

近所の薬局でも買えるというのもオススメの理由の一つです。

無添加なので香りが無いので、女性の場合はトリートメントは好きなものを使うと良いのではないでしょうか。

ピルも薄毛の原因

そして、女性の薄毛の原因に上げられていないもう一つの原因が「ピル」ですね。

ピルは「避妊薬」のイメージですが、生理の重い人が症状を軽くするのに服用したり、旅行などのイベントに合わせて周期を調整するために使う人が多いと聞きました。

そして、ピルの中で人気が高いのが「トリキュラー」ですね。

日本の病院で処方された場合、1シート2100円~2500円に初診料3000円程度が追加されるくらいのようです。

僕がいつもお世話になってる「オオサカ堂」さんで↓↓↓

参考:トリキュラー21(Triquilar)

個人輸入(自己責任)すると1シート1000円になります。

あと、「ベストケンコー」さんで「まとめ買い」すると↓↓↓

トリキュラー

参考:国内向け低容量ピル「トリキュラー」の海外正規品

12箱の場合、1箱あたり628円になります。

女性用育毛剤について

そして、次は女性の「育毛剤」

まず、日本のクリニックでも女性用の育毛剤として処方されることが多い「パントガール」↓↓↓

参考:パントガール(Pantogar)[インターナショナル版]

パントガール[インターナショナル版]は、部分的ではなく毛髪全体が薄くなる症状が特徴的な、びまん性脱毛症の改善が期待できるサプリメントです。

びまん性脱毛症は、男性型脱毛症(AGA)の女性版といわれており、女性男性型脱毛症(FAGA)と呼ばれることもあります。

また白髪を防止し、もろくなった爪を修復する成分も含まれています。

日本のクリニックで処方されると1ヶ月分約10000円ですが、オオサカ堂さんで個人輸入(自己責任)すると300錠タイプで1ヶ月分約5000円になります。

そして、オオサカ堂さんで評価の高い女性の育毛サプリメント「ルグゼバイブ」↓↓↓

参考:【ペッタリ髪、薄毛、抜け毛、白髪】女性の髪の悩みに。ルグゼバイブ

(ドクターゼロ)ルグゼバイブは、パントテン酸カルシウム、ケラチン、コロストラムなどが配合されており、毛髪の成長を促しながら、脱毛の抑制が期待できるサプリメントです。

また、肌を若々しく蘇らせ、エイジングケアも期待できるなど、髪や肌などに悩みのある女性に、幅広く対応した「女性専用育毛サプリメント」です。

ドクターゼロの育毛剤は、別のものを先月試して良い結果が得られています↓↓↓

【画像あり】究極の育毛剤『ドクターゼロ 7HP』効果【おすすめ/薬】

【画像あり】究極の育毛剤『ドクターゼロ 7HP』効果【おすすめ/薬】

世界的に支持されているメーカーなので期待できると思います。

そして、「(バイタルミー)Lリジンプラス」↓↓↓

参考:(バイタルミー)Lリジンプラス[オリンピアンラボ社製]

リジンは必須アミノ酸の一種で、体内で生成されないため、食事やサプリメントで摂取する必要がある栄養素です。

ホルモン、酵素、抗体を含む、体内のたんぱく質の生成に関与しているため、免疫機能のサポートに有用であるといわれています。

また、毛髪の成分となるたんぱく質の生成にも関与するため、育毛成分としても注目されています。

頭皮にも働きかけ、育毛への有用性も示唆されている「亜鉛」も一緒に摂れます。

僕も継続利用してます↓↓↓

【育毛】AGA・薄毛に悩む男性が飲むべきサプリメント2つ(通販/価格)

【育毛】AGA・薄毛に悩む男性が飲むべきサプリメント2つ(通販/価格)

そして、「Swanson パントテン酸」↓↓↓

参考:Swanson パントテン酸500mg250錠

Swansonのパントテン酸は、身体のエネルギー生成を助け、ストレスや肌の健康にも効果的な栄養素、パントテン酸を配合したヘルスケアサプリメントです。

女性の育毛において重要視される「パントテン酸」の、安心のメーカー「SWANSON(スワンソン)」社製です。

直接、髪に影響するわけではなく、内面から働きかけるイメージのようです。

ストレスが原因の方にはいいのかなと。

そして「塗る」タイプの育毛剤の「女性用ロゲイン(Rogaine)2%」↓↓↓

参考:女性用ロゲイン(Rogaine)2%

女性用ロゲインは、有効成分のミノキシジルを含有した外用の育毛剤です。

女性用ロゲインに含有されているミノキシジルは、リアップ®シリーズでもおなじみの育毛成分です。

毛細血管を拡張させて、頭皮の血行を良くします。

ミノキシジルは、男性の育毛においても重要視されている成分です。

男性の場合は服用タイプも利用しますが、ミノキシジルは「体毛を濃くする薬」なので女性の場合は塗るタイプで濃くしたいところだけに使うのが良いと思います。

そして、こちらも「塗る」タイプの「パントスチン(Pantostin)」↓↓↓

参考:パントスチン(Pantostin)

パントスチンは、アルファトラジオールを主成分とする、女性向けの脱毛症治療ローションです。

男性型脱毛症(AGA)は、男性ホルモンであるテストステロンが、5α還元酵素によってジヒドロテストステロン(DHT)に変換され、このDHTが頭皮内で毛根を傷めることで生じます。

しかしこれは男性に限ったことではなく、女性も同様にDHTによって毛根が傷んで脱毛が起こる場合があります。

パントスチンの有効成分アルファトラジオールは、このDHTの産生を阻害することで、毛根へのダメージを防いで脱毛を抑制します。

・・・という感じです。

いろんなタイプの商品を紹介したので、自分に合いそうなものを見つけてください。

いずれも、男性用育毛医薬品「プロペシア」ほどの副作用はないようですが、使用上の注意と商品のレビューなどを参考にして試してみてください。(自己責任)

ピルを利用されている方へ

また、ピルを利用されている方は前日紹介した「南極クリルビタミン」との併用も効果的のようです↓↓↓

【医学誌掲載】次世代オメガ3配合[南極クリルビタミン]効果/口コミ

【医学誌掲載】次世代オメガ3配合[南極クリルビタミン]効果/口コミ

参考にしてみてください♪

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。