【クリンスイ】軟水シャワーヘッド説明会で知った『東京の水』の秘密

先日、代々木にある『山野美容専門学校』で行われた『三菱レイヨン クリンスイ(Cleansui)』の軟水シャワーヘッド『PURE SHOWER(ピュアシャワー)』の説明会に参加してきました!

炭酸シャワー』は体験したことはあるけど、「軟水シャワー」とはなんぞやとじっくり話を聞かせてもらおうかなとこちら↓↓↓

【クリンスイ】軟水シャワーヘッド説明会で知った『東京の水』の秘密

ちょーーーーーおっきいビル、これが丸ごと美容専門学校のようです。

デカ過ぎ!!

今回のイベントには、同じ美容ブロガーや美容関係のライターさんたちが複数参加していました。

ほぼ全員女子。

用意された資料を見ながら2時間の説明をしっかり受けるイベントです↓↓↓

【クリンスイ】軟水シャワーヘッド説明会で知った『東京の水』の秘密

今回の商品がこちら↓↓↓

【クリンスイ】軟水シャワーヘッド説明会で知った『東京の水』の秘密

『WATERCOUTURE ウォータークチュール ピュアシャワー』

以前体験した炭酸シャワーよりも、かなりコンパクトでかなりスタイリッシュですね↓↓↓

【シャンプーいらず!?】スパークリングシャワーでAGA対策-口コミ

【シャンプーいらず!?】スパークリングシャワーでAGA対策-口コミ

このシャワーヘッドを使ったときに残った疑問も解決できるかなと期待しつつの参加です。

2時間の説明会の前半は学校の先生による『水と美容(理容)』についての話で、後半はクリンスイのメーカーさんの『水とシャワーヘッド』についての話でした↓↓↓

【クリンスイ】軟水シャワーヘッド説明会で知った『東京の水』の秘密

どちらも、大変興味深い話でかなり勉強になりました。

ちなみに、説明を受けてる座席は美容院のシャワー台です↓↓↓

yamano_bc_briefing_session_05

モニターに映される資料が若干観づらいので↓↓↓

【クリンスイ】軟水シャワーヘッド説明会で知った『東京の水』の秘密

座席にゆだねてOKでした↓↓↓

【クリンスイ】軟水シャワーヘッド説明会で知った『東京の水』の秘密

と、今回のイベントに一緒に参加の男性美容研究家の『福タロー』さん(ギュンギュン)。

参考:福タロー ブログ

ちなみに、参加男子は僕ら2人だけでした(笑)

かれこれ2時間、色んなためになる話を聞かせてもらった中で面白かった話がこちら↓↓↓

1.東京・山の手線内で一番水の硬度の高い駅は『上野駅周辺』。

2.東京・山の手線内で一番水の塩素濃度が高い駅は『原宿駅』。

3.石鹸の泡立ちが良いのは『軟水』。

4.東京・山の手線内で一番水の高度の低い駅は『代々木駅』。

5.その代々木に山野美容専門学校がある。(意図せず)

6.東と西でうどんの出汁が違うのは『水の硬度』の影響。

・・・という、その他いろいろです。

他にも面白い話いっぱいあって、勉強になることいっぱい聞かせてもらったのですが、今後小出ししていくほうこうで。

とりあえず、「関西verの『どん兵衛』を関東の水で作ると台無し」というわけでもないので一安心。

そんなこんなでイベントの最後には軟水シャワーヘッドの体験↓↓↓

【クリンスイ】軟水シャワーヘッド説明会で知った『東京の水』の秘密

まずは、通常(硬水)で手を洗って↓↓↓

【クリンスイ】軟水シャワーヘッド説明会で知った『東京の水』の秘密

その後に軟水で洗ってみると↓↓↓

【クリンスイ】軟水シャワーヘッド説明会で知った『東京の水』の秘密

あらまっ!!

確かに泡立ちが良くなって、洗った後の潤いが残りますねと。

その前に、代々木は元々水の硬度が低いので大きな違いが実感しにくいみたいなので、後日家で実験だなと。

しかし、なかなか期待ができる感触だなと。

と言うわけで、クリンスイ軟水シャワーヘッド『PURE SHOWER(ピュアシャワー)』についてはまた後日書きたいと思います!

素敵なイベントをありがとうございました☆

以上です♪

Byさちお