【歯ブラシの選び方】困った時はドンキホーテへGO!!

皆さんは、『歯ブラシ』を買うときに何を基準に選んでいますか?

毛先?固さ?持ちやすさ?

いざ、ドラッグストアの歯ブラシコーナーに行っても、色々ありすぎてどれが良いのかわからない。

それなら一度、『驚安の殿堂 ドン・キホーテ(ドンキ)』に行ってみてはいかがでしょう?

知っている人も多いかもしれませんが、ドン・キホーテ(ドンキ)には、プロ用(業務用)のアイテムも普通に置います。

しかも安い。

例えば、ヘアワックスやヘアスプレー、シャンプーやトリートメントなども、一般のドラッグストアやホームセンターでは買えないものも揃ってます。

今では、Amazon.co.jpや楽天市場でもプロ用のものが手に入るので、そちらでもいいのですが。。。

<意外な発見>もあるのもドン・キホーテ(ドンキ)の魅力ではないでしょうか?

そんなわけで、ドン・キホーテ(ドンキ)で見つけたこの歯ブラシ↓↓↓

【歯ブラシの選び方】困った時はドンキホーテへGO!!

LION(ライオン)の『DENT.EX systema(デントイーエックス システマ』の44(ヘッド小さ目、ヘッド普通は42)の『M(固さ普通)』。

これは、見るとわかるように↓↓↓

【歯ブラシの選び方】困った時はドンキホーテへGO!!

『歯科用』です。

歯医者さん(歯科医院)に行かないと買えない『歯科専用』なのですが、なぜかドン・キホーテ(ドンキ)にありました。

1本300円でしたね。

色んな歯医者さんでも推奨している歯ブラシなのでかなり使いやすいです。

側面には種類の説明↓↓↓

【歯ブラシの選び方】困った時はドンキホーテへGO!!

42M(ヘッド普通、固さ普通)、42H(ヘッド普通、固さ固め)、44M(ヘッド小さめ、固さ普通)、44H(ヘッド小さめ、固さ固め)の4種類あります。

どれにするかは『好み』でも良いのですが、<磨きやすさ>でいうならヘッドは<小さめ>です↓↓↓

【歯ブラシの選び方】困った時はドンキホーテへGO!!

歯茎が弱い人は、毛の方さは<ふつう>が良いと思います。

毛先は<先細>ですね↓↓↓

【歯ブラシの選び方】困った時はドンキホーテへGO!!

ヘッドが小さいので奥歯の奥まで届きます↓↓↓

【歯ブラシの選び方】困った時はドンキホーテへGO!!

で、<歯ブラシ選び>より大事になってくるのが<歯の磨き方>なのですが、これが意外とわかっていない人が多いです。

僕もつい最近まで間違えた磨き方で磨いていました(汗)

確認も踏まえてこちらの動画をご参考ください↓↓↓

日本人の歯磨きは、世界的に見るととても<手抜き>らしいです。

『歯医者さんに行かない』、『銀歯があっても平気』など、日本人は自分の口の中には無関心な人が多すぎると言われています。

通常の歯ブラシの他に、<歯間ブラシ>や<フロス>を使うのが当たり前らしいので、今回をきっかけに<正しい口腔ケア>を始めてみてはいかがでしょう?

歯は体の中で<放っておいても治らない部分>なので大事にしていきたいですね♪

ちなみに、歯医者さんによっては卸値で売っているので、歯の点検がてら購入しに行ってもいいんじゃないでしょうか??