【知っておく】年齢とともに髪の毛が薄くなる仕組み解明(AGA・薄毛)

育毛系男子に朗報と言うかなんと言うか、東京医科歯科大学などの研究グループによる研究結果によると<年齢とともに髪の毛が薄くなるのは、頭皮にあるコラーゲンの一種(17型コラーゲン)が減り、髪の毛を作り出す細胞が死んでしまうため>だということが判明したそうです。

参考:年齢とともに髪の毛が薄くなる仕組み解明

『それならコラーゲンを摂れば良いの?』と思うかもですが、現在のところ『17型コラーゲン』を増やせる食品はまだわかっておらず、『17型コラーゲン』を人工的に増やすことは<不可能>らしいので、サプリメントや医薬品も<まだこれから>ということ。

まだ待て。

なので、とりあえずコラーゲン商品を買い漁るのはまだ早いということです。

ちなみに、コラーゲンを摂りたければスーパーに行けば安く買えます。

『ゼラチン』ですね。

美容業界では、『ゼラチン』という名前を『コラーゲン』と変えただけで何倍も金額が跳ね上がるという詐欺まがいな商品も多いので注意です。

分子量で考えれば、『コラーゲン>ゼラチン>コラーゲンペプチド>アミノ酸』となるので、コラーゲンを摂りたければ<アミノ酸>を摂るのが正解だと考えます。

そもそも、化粧水や美容液にコラーゲンを入れるのは顔にゼラチン塗ってるのと同じなので『なんかやだ』と、僕はちょっと避けてます。

なので、パッケージに『コラーゲン』とうたってる商品はスルーですね。

あと、『<酵素>と書いてるやつ』と『<発毛>って書いてるやつ』と『<薬用>って書いてるのに医薬品じゃないやつ』ですね!

話を戻して。

そういうわけなので、現在のところはやはりプロペシアかなと↓↓↓

【AGA】プロペシア ジェネリック薬の効果と通販方法(副作用など)

【AGA】プロペシア ジェネリック薬の効果と通販方法(副作用など)

なので、これから出てくるかもしれないコラーゲン系の育毛剤には注意です。

参考までに♪