僕が日本のサプリメントを懸念する理由と『健康補助食品』のカラクリ

美容・健康の為に、サプリメントを飲んでいる方は多いと思います。

僕も、毎日何種類か飲んでいるのですが、サプリメントを選ぶ際に気をつけていることがあります。

僕の場合、『アメリカ製』のサプリメントを選びます。

『日本製』を選ばない理由は、いくつかあるのですが、一番衝撃だったキッカケはこの動画です↓↓↓

僕が日本のサプリメントを懸念する理由と『健康補助食品』のカラクリ

僕が日本のサプリメントを懸念する理由と『健康補助食品』のカラクリ

僕が日本のサプリメントを懸念する理由と『健康補助食品』のカラクリ

僕が日本のサプリメントを懸念する理由と『健康補助食品』のカラクリ5

僕が日本のサプリメントを懸念する理由と『健康補助食品』のカラクリ6

僕が日本のサプリメントを懸念する理由と『健康補助食品』のカラクリ

日本で市販されているサプリメントで、栄養成分が表記通りに配合されているかをテストする映像なのですが、調査した18製品中、表記通り配合されている製品が『0』だったという話です。ひどい製品では、表記している栄養成分が『まったく含まれてもいない』製品もあったり。

これは2006年に放送されたものですが、現在に至るまで、それからどう改善されたかわかりませんね。

そもそも、なぜそういうことが罷り通るのか?というと・・・

『日本にはサプリメントを取り締まる法律が無いから』

です。

サプリメントは『薬』ではなく『健康補助食品』=『食品』なので、例えば、【八百屋に並んでいる『レモン(=食品)』に『ビタミンc』がどれだけ入っておかなければならないという決まりが無い】というのと同じらしいです。(同じなの?)

だからと言って、嘘の表記が許されるのか??

その点、アメリカには法律が存在するため、下手な物は作れないし、良くない物は売れないという。

なので、サプリメント選びの際には『アメリカ製』を選ぶようにしています。

アメリカのサプリメントにも色々あるのですが、現在、僕が飲んでいるのはAmazon.co.jpでも買える『NOW社』のビオチンと↓↓↓

『Good’N Natural』のマルチビタミンです↓↓↓

いずれも『サプリメント』=『健康補助食品』ですので、『飲まないより良いかな』と、『気休め』という解釈で飲んでおります。(本当は『食事』で摂取したい)

つまりは、日本のよくわからないサプリメントを飲むよりは期待できるかな?という感じですね♪

美容においては『思い込み』も大事な栄養素だと考えております!

ビタミンCなら病院で『シナール』を処方してもらうのが一番かな?保険も利くし♪

サプリメントも勉強中ですので、新しい情報が入り次第レポート書きたいと思います!ご参考までに♪

参考:アメリカと日本、サプリメントの違い。