【赤ら顔】皮膚科専門家が開発した『ビタK レッドXトナー』レビュー

お酒を頻繁に飲んでいると、お酒を飲んでいなくても鼻から頬にかけて赤い状態になる『赤ら顔(酒さ)』という状態になります。

これは、血管が開きっぱなしになっている状態で、悪化するとメイクでも隠せないくらいの「赤らみ」になってしまいます。

この状態が続くと、血液の循環が悪くなり肌のコンディションを崩してしまうので早目の改善が重要です。

そんな『赤ら顔(酒さ)』に着目した化粧水を過去に紹介していますが↓↓↓

【2ヶ月体験終了!】オールインワン保湿ミルク「ULU」-口コミ

【2ヶ月体験終了!】オールインワン保湿ミルク「ULU」-口コミ

【体験終了】顔の赤みが気になる人へ『白漢 しろ彩』効果-口コミ

【体験終了】顔の赤みが気になる人へ『白漢 しろ彩』効果-口コミ

今回紹介する『赤ら顔』系化粧水は、皮膚科専門家が開発したいわゆる『ドクターズコスメ』SKIN&LAB ビタK レッドX トナーです↓↓↓

【赤ら顔】皮膚科専門家が開発した『ビタK レッドXトナー』レビュー

なんと、このSKIN&LAB ビタK レッドX トナーを開発した『パク博士』は、美容大国『韓国』の皮膚科の先生

色々な濃い経歴はWEBサイトをチェックだなと↓↓↓

参考:SKIN&LAB 開発者

まぁ、とにかく「凄そうだ」ということで気になったので体験しなきゃなと↓↓↓

【赤ら顔】皮膚科専門家が開発した『ビタK レッドXトナー』レビュー

拡大↓↓↓

【赤ら顔】皮膚科専門家が開発した『ビタK レッドXトナー』レビュー

全成分は↓↓↓

水、BG、メチルプロパンジオール、グリセリン、海水、ブロッコリーエキス、1,2-ヘキサンジオール、ポリグルタミン酸、アラントイン、グリチルリチン酸2K、ナギイカダ根エキス、水添レシチン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10、メナジオン、ツボクサエキス、イタドリ根エキス、オウゴン根エキス、チャ葉エキス、カンゾウ根エキス、カミツレ花エキス、ローズマリーエキス、セイヨウヤブイチゴ果実エキス、エチルヘキシルグリセリン、EDTA-2Na、フェノキシエタノール

・・・で、この中で肌の赤みに有効なのが「ビタミンK」、「ブロッコリー抽出物」、「ナギイカダ根エキス」です。

ビタミンK成分が血行を促進し、細かい血栓を取り除き、赤ら顔を解消します。

1本150ml入りで定価4900円+税。(1.5~2ヶ月分)

定期コースなら20%OFFだそう↓↓↓

参考:【赤ら顔化粧水】ビタミンKが赤みの原因にアプローチ

と言うわけでOPEN↓↓↓

【赤ら顔】皮膚科専門家が開発した『ビタK レッドXトナー』レビュー

「余計なものは一切入ってません」と言わんばかりのシンプルボトル↓↓↓

【赤ら顔】皮膚科専門家が開発した『ビタK レッドXトナー』レビュー

MADE IN KOREAです↓↓↓

【赤ら顔】皮膚科専門家が開発した『ビタK レッドXトナー』レビュー

そして、「香料、着色料、鉱物油、パラベン、アルコールは不使用」

開封時はキャップがついてるので↓↓↓

【赤ら顔】皮膚科専門家が開発した『ビタK レッドXトナー』レビュー

取り外してからの使用開始です↓↓↓

【赤ら顔】皮膚科専門家が開発した『ビタK レッドXトナー』レビュー

中身は無色透明の↓↓↓

【赤ら顔】皮膚科専門家が開発した『ビタK レッドXトナー』レビュー

無臭です。

とろみも無く、サラッとした液体なのでバシャバシャ使う感じかなと。

とにかく使ってみないことにはなんとも言えないので、最近またお酒の量が増えてきてまた赤らみ始めたお肌↓↓↓

【赤ら顔】皮膚科専門家が開発した『ビタK レッドXトナー』レビュー

スマホ写真だとわかりにくいですが、頬から鼻を横断してほんのり赤いのがわかりますでしょうか。

肌が弱くお酒に弱いので、せっかく落ち着いてもすぐに再発するのでやっかいです。

<お酒を辞めればいい>

まぁ、これから年末年始で飲み事が増えてくるので、ケアしつつのたしなみつつで行きたいなと。

みんなで飲むお酒は美味しいからね☆

と言うわけで、本日より体験開始で様子を見ていきたいと思います。

お酒を止めると効果が分からなくなる(自然治癒)ので、適度にたしなみつつ行きます。

『SKIN&LAB』シリーズは、すでに人気が高いようで期待大です。

結果が気になる前に試してみたいという方はこちらからどうぞ↓↓↓

2週間、4週間を目安にレポートを書きたいと思います。

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。