【おすすめ】医学博士が開発したセルフホワイトニング方法の効果

「歯が白い」ということは、日本でも「身だしなみ」の一つとして常識になりつつあります。

やはり「白い歯」の与える「印象」というのは絶大で、人間関係、恋愛、仕事などにも大きく影響してくるのは想像できると思います。

歯を白くする方法は、歯医者さんでホワイトニング(オフィスホワイトニング)を受けたり白い歯のかぶせ物(セラミック)にしたり、あとは歯医者さんで処方してもらったホワイトニング剤でおうちで白くしたり(ホームホワイトニング)です。

先日紹介した「ビーグレンデンタル」もホームホワイトニングと同じです↓↓↓

【体験12日目】ホワイトニングジェルビーグレンデンタル-口コミ

【体験12日目】ホワイトニングジェルビーグレンデンタル-口コミ

流行の「セルフホワイトニグ」は、歯を白くするものではなく「着色汚れを剥がして元の歯の色に戻す」というものなので、厳密にはホワイトニングとは言わず「ステイン剥がし」というものになります。

そもそも、それがわかっていたので「歯医者に行けば良いじゃん」とセルフホワイトニング未経験だったのですが、やはり未経験で語るのはどうかなと先日某セルフホワイトニング屋さんに行ってきました。

結果的には「歯医者に行こう」で正解でしたと。

まぁ、ほとんどの人が歯医者さん嫌いだし、着色汚れを落とすだけの為にわざわざ歯医者さんに行くのが面倒だという人の為にセルフホワイトニングサロンがあるんだなという理解。

しかし、歯医者さんで着色汚れを落としてもらうのは「プロの仕事」なのでセルフで同レベルのことができるわけなく、セルフでステインは落とせても「歯石」は落とせないよと。

歯石が付いたままホワイトニング(ホーム)しても意味ないし、結局「歯医者行けよ」と。

なので、「歯医者さんでクリーニング」→「歯医者さんでホワイトニング」→「セルフホワイトニグ」が正しい「白い歯」の作り方。

そして、「セルフホワイトニング行くのも面倒くさいよ」という人におすすめなのが今回ご紹介の『リジェンティス ポリリンホワイトEX(医薬部外品)』です↓↓↓

【おすすめ】医学博士が開発したセルフホワイトニング方法の効果

この『リジェンティス ポリリンホワイトEX(医薬部外品)』は、医学博士が研究開発した高濃度の「ポリリン酸」を使ったホワイトニング剤です↓↓↓

【おすすめ】医学博士が開発したセルフホワイトニング方法の効果

1本19mlでAmazon.co.jpで3000円くらいです↓↓↓

【おすすめ】医学博士が開発したセルフホワイトニング方法の効果

似たような商品が沢山ありますが、この『リジェンティス ポリリンホワイトEX(医薬部外品)』は、実際に歯医者さんでも使ってるものなので間違いないなと(安易)↓↓↓

【おすすめ】医学博士が開発したセルフホワイトニング方法の効果

類似品は、ポリリン酸が薄いから効果が薄いのかなと予想ですが、この『リジェンティス ポリリンホワイトEX(医薬部外品)』は「高濃度」をウリにしてるので安心。

しかも、ヤニなどのしつこい汚れにも強い成分「ポリエチレングリコール6000」も入ってるから効果が認められてるんですねぇ↓↓↓

<成分>

◇有効成分:ポリリン酸ナトリウム、ポリエチレングリコール6000
◇増粘剤:カルボキシメチルセルロースナトリウム
◇pH調整剤:水酸化ナトリウム
◇保存料:塩酸アルキルジアミノエチルグリシン液

////////

そして、今回は専用のメラミンスポンジも一緒にGETしました↓↓↓

おすすめ】医学博士が開発したセルフホワイトニング方法の効果

Amazon.co.jpは20本入りですが、僕のは30本入り(ドヤ)

+1000円くらいかな?

いわゆる「激落ちくん」のうすべったいやつで↓↓↓

おすすめ】医学博士が開発したセルフホワイトニング方法の効果

激落ちくんより細かくなってるらしくで歯にもOKという話。

つまり、激落ち組んでやっちゃダメということ。

このステイン激落ちくんに薬剤をスポイドで染み込ませます↓↓↓

おすすめ】医学博士が開発したセルフホワイトニング方法の効果

1スポイドでちょうど1スポンジという感じでした↓↓↓

おすすめ】医学博士が開発したセルフホワイトニング方法の効果

これで歯をコシコシするのですが、ようやくステインチャージが完了した僕のガチャガチャ前歯がこちら↓↓↓

おすすめ】医学博士が開発したセルフホワイトニング方法の効果

そして、前回まったく落ちなかった歯の裏のステインちゃん↓↓↓

おすすめ】医学博士が開発したセルフホワイトニング方法の効果

健在です。

それを、メラミンスポンジでコシコシすること数分↓↓↓

おすすめ】医学博士が開発したセルフホワイトニング方法の効果

10分はかからなかったかな?

あまり力を入れすぎないように気をつけながら、ひたすらコシコシしたガチャガチャ前歯Afterがこちら↓↓↓

【おすすめ】医学博士が開発したセルフホワイトニング方法の効果

あらまっ!

これはかなり良い感じに落ちてるんじゃないかなと並べて比較↓↓↓

【おすすめ】医学博士が開発したセルフホワイトニング方法の効果

中央の奥ばった左側の歯なんて、めっちゃ落ちてるのがわかると思います。

右の奥ばった歯は、やはりスポンジも届きにくいので難しかったですが落ちてますね!

セルフホワイトニングの、あの「口に当てる光は意味が無い」というのが実証できたんじゃないかなと。

数分でこれです。

そして、歯の裏側は↓↓↓

【おすすめ】医学博士が開発したセルフホワイトニング方法の効果

うん。

ちょっと残ってるけどかなり落ちたんじゃないかなと↓↓↓

【おすすめ】医学博士が開発したセルフホワイトニング方法の効果

正直、歯の裏側は磨きづらいというのと、スポンジ1本だと裏までは元気が足りないという感じです。

もう1本使うとかなり綺麗になりましたが、それでも届かない部分や、歯自体が欠けていてそこに溜まってるステインは取れなかったです。

やっぱり歯医者さんだなと。

『リジェンティス ポリリンホワイトEX(医薬部外品)』の推奨使用回数は「週に1、2回」なので、一度歯医者さんでがっつり落としてもらった後に『リジェンティス ポリリンホワイトEX(医薬部外品)』でキープみたいな使い方がベストかなと。

ちなみに、スポンジではなく以前紹介した「ホワイトニング専用歯ブラシ」に薬剤をつけて磨いてもなかなか落ちてくれなかったので↓↓↓

【ホワイトニング】パール ホワイトプロシャインの効果【体験終了】

【ホワイトニング】パール ホワイトプロシャインの効果【体験終了】

やはり、メラミンスポンジが最強なのかなと。

しかし、メラミンスポンジも歯の表面を傷つけていそうなので、アパタイト系の歯みがき粉でフォローしておきたいなと↓↓↓

ポリリン酸は、汚れの再付着も防いでくれるのですが、アパタイト系で表面をツルツルにしておけば尚宜しかなと。

やはり、『リジェンティス ポリリンホワイトEX(医薬部外品)』は歯科推奨なだけあって効果はバッチリでした。

過去に色々ステイン剥がし系のホワイトニング剤を使ってきたけど、これが最高だと僕は思います。

スポンジ付きで4000円ちょいなので、1回あたりが百何十円〜200円行かないくらいかなと。

なので、セルフホワイトニングサロンに行くより早いし安いし効果も高いと。

市販で安くは売ってないみたいなので、Amazonか取り扱ってる歯医者さんでの購入になります↓↓↓

僕は、いつもお世話になってる東京都新宿区西早稲田にある「高木歯科医院」さんで購入しました↓↓↓

【おすすめ】医学博士が開発したセルフホワイトニング方法の効果

参考:高木歯科医院

「さちおの紹介」だと10%OFFで買えるので、近所の方は寄ってみて下さい♪

髙木歯科さんだと、僕は毎月買ってる「カラダに優しい超殺菌水 次亜水」もおすすめです↓↓↓

次亜水(高濃度次亜塩素酸水)

参考:次亜水

インフルエンザ対策にも!!

開院33年の歯医者さんホワイトニングサロンも併設しているので、ホワイトニングだけじゃなく、歯の健康チェックも一緒にどうぞ☆

以上です!

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。