【ふっくらツヤツヤ】KOSE 米肌 活潤ハンドクリーム【体験開始】

間もなく春になりますが、まだまだ空気は乾燥しているのでお肌の管理も気をつけなきゃと!

空気の乾燥に加えて、寒さと肌の乾燥で手が荒れてしまう場合はハンドクリームが活躍します。

僕は、先日の過剰なダイエットの影響か年齢のせいか、今季生まれて初めて「あかぎれ」ができました。

とりあえず「オロナイン」や「ヒルドイド」で対応しまして↓↓↓

それでも特に問題は無いというか十分なんですが、せっかくなのでハンドクリームも色々試してみたいなと。

と言うわけで、大好きな「KOSE 米肌-MAIHADA-」シリーズのハンドクリーム『活潤ハンドクリーム』↓↓↓

【ふっくらツヤツヤ】KOSE 米肌 活潤ハンドクリーム【体験開始】

『米肌-MAIHADA-』シリーズは、国が唯一認めている”効果のある保湿力”の「ライスパワーNo.11」を含んでることで人気です。

ですが、『活潤ハンドクリーム』には「ライスパワーNo.11」は入っていません↓↓↓

【ふっくらツヤツヤ】KOSE 米肌 活潤ハンドクリーム【体験開始】

<全成分>
水・BG・ワセリン・水添ポリイソブテン・トリエチルヘキサノイン・セテアリルアルコール・ステアリン酸PEG-40・ミネラルオイル・ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル・ベヘニルアルコール・グリセリン・アンズ核油・グリコシルトレハロース・サフラワー油・ザクロ果皮エキス・トコフェロール・ヒアルロン酸Na・モモ核油・ローヤルゼリーエキス・加水分解コラーゲン・水溶性コラーゲン・BHT・EDTA-2Na・(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー・(アクリレーツ/ジメチコン)コポリマー・コメヌカロウ・コメヌカ油・ジメチコン・トリセテアレス-4リン酸・パルミチン酸ソルビタン・メチルトリメチコン・加水分解水添デンプン・水酸化Na・水添ナタネ油脂肪酸グリセリズ・水添レシチン・乳酸Na・フェノキシエタノール・マイカ・酸化チタン・酸化鉄

※明るさアップ成分は、ワセリン・酸化鉄・酸化チタン、杏仁油はアンズ核油、紅花油はサフラワー油、発酵ヒアルロン酸はヒアルロン酸Na、2種のコラーゲンは加水分解コラーゲン・水溶性コラーゲン、ザクロエキスはザクロ果皮エキスです。

////////////////

皮膚の質も異なりますので、場所にあった成分になっているというわけですね↓↓↓

【ふっくらツヤツヤ】KOSE 米肌 活潤ハンドクリーム【体験開始】

もちろん、無香料/アルコールフリー/タール系色素フリー/弱酸性/パラベンフリー/低刺激処方/アレルギーテスト済みと肌に優しい処方↓↓↓

【ふっくらツヤツヤ】KOSE 米肌 活潤ハンドクリーム【体験開始】

【エモリエント成分】米ぬかロウ/杏仁油/紅花油/桃仁油/ワセリン
【うるおいハリ弾力成分】発酵ヒアルロン酸/2種のコラーゲン/ローヤルゼリーエキス/ザクロエキス/グリセリン
【保湿成分】乳酸Na/グリコシルトレハロース/グリセリン

////////////////

そして、OPEN↓↓↓

【ふっくらツヤツヤ】KOSE 米肌 活潤ハンドクリーム【体験開始】

内容量は80gで、1回の使用がパール1個分で約75回分↓↓↓

【ふっくらツヤツヤ】KOSE 米肌 活潤ハンドクリーム【体験開始】

朝と夜と気になるときに使って、約1ヶ月半くらいもつかなという容量です↓↓↓

【ふっくらツヤツヤ】KOSE 米肌 活潤ハンドクリーム【体験開始】

やや肌色がかったクリームを、手の甲に塗ってまんべんなく伸ばします↓↓↓

【ふっくらツヤツヤ】KOSE 米肌 活潤ハンドクリーム【体験開始】

これもまた、他の米肌シリーズと同じく”べとつかずに保湿する”タイプです。

顔用の美容クリームもべとつかないところが米肌シリーズの好きなところなんです♪

そして、米肌の「活潤」シリーズはリフトアップやマッサージに適しているシリーズです。

なので、ただ伸ばすだけではなく、手全体のマッサージをすることで色々嬉しい効果です↓↓↓

【ふっくらツヤツヤ】KOSE 米肌 活潤ハンドクリーム【体験開始】

僕は、これを全て「手の甲」および「手・指の背面」で行ってます。

合理的かつ、無駄のない使用方法だなと(みんなやってる?)。

KOSEさんだし米肌シリーズなので結果は見えていますが、本日より体験開始で2週間くらいでまたレポートしたいと思います!

ハンドクリームは1500円+税と始めやすい価格設定なので、気になる方はこちらからどうぞ↓↓↓

他の米肌シリーズも良いですよ↓↓↓

以上です♪

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。