【間違えてる人もいる!】リステリン トータルケアの正しい使い方

マウスウォッシュといえば、137年の歴史のある『LISTERIN(リステリン)』が最強です。

現在、日本で発売されているリステリンは7種類ですが、それぞれ味、アルコールの強さ、効果の違いの他に『使い方の違い』があるのはご存知でしょうか↓↓↓

「マウスウォッシュ」と言えば、通常の歯磨きの後に少量を口に含んで「くちゅくちゅ」うがいをして吐き出す使い方が基本です。

ですが、リステリンの『トータルケア』と『トータルケア ゼロ』は『液体歯磨き』なので使い方が異なります↓↓↓

【間違えてる人もいる!】リステリン トータルケアの正しい使い方

今回は、トータルケアのサンプルがいただけたのでちょっと小サイズです↓↓↓

【間違えてる人もいる!】リステリン トータルケアの正しい使い方

拡大↓↓↓

【間違えてる人もいる!】リステリン トータルケアの正しい使い方

「使用方法」も、「そのままブラッシング」という記載があります。

なので、「お口くちゅくちゅの後に歯を磨く」という使い方になります↓↓↓

【間違えてる人もいる!】リステリン トータルケアの正しい使い方

『歯磨き粉の代わり』という位置に来るんですね。

もちろん、歯磨き後のトリートメント(くちゅくちゅ使い)としても効果はありますが、トータルケアとしての効果をフルに発揮させるには「ブラッシング(磨く)」という作業が必要です。

ブラッシングした後に「軽くうがい」で完了になるので、効果をもっと求める場合は、「歯磨き→水で軽くうがい→リステリンでくちゅうがい」という使い方が安心でしょう。

『LISTERIN(リステリン)』には、独特の強烈な刺激があります。

その刺激があるからこそ効果があるのでしょうが、シンドイなという人は「ゼロ」のタイプを試してみてください。

並行販売ということは、効果はゼロの方が劣るのでしょう。

「水で薄めて使う」という人もいるようですが、僕の場合は「下を向く(舌に当てない)」という方法でしのいでます。

海外版のリステリンは「フッ素入り」なので、虫歯になりやすい人や差し歯の多い人は参考にしてみてください↓↓↓

【最強のマウスウォッシュ!】フッ素入り『リステリン緑茶』の効果

【最強のマウスウォッシュ!】フッ素入り『リステリン緑茶』の効果

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。