【脂漏性皮膚炎】"専用"シャンプー『KADASON(カダソン)』体験開始

皆さんは、「脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)」という病気をご存知でしょうか?

皮脂などを好むマセラチア菌が異常繁殖して、頭皮や顔に炎症が起きてしまう病気です。

初期症状として、皮脂が多くなり頭皮付近に大きなフケができます。

それが悪化すると、炎症や痒み、湿疹やかさぶたにのようになっていくそうです。

最近、フケが多くなってきたという人や、頭皮が脂っぽくなっている人は「脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)」の初期症状なのかもしれません。

その場合、皮膚科などのお医者さんに診てもらうのが最善ですが、「脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)」では無いかもしれない、そんな症状は無いが心配だという人は、脂漏性皮膚炎専用のシャンプー『KADASON SCALP SHAMPOO(カダソンスカルプシャンプー)』を試してみてはいかがでしょうか↓↓↓

【脂漏性皮膚炎】"専用"シャンプー『KADASON(カダソン)』体験開始

参考:脂漏性皮膚炎のための99%天然由来成分シャンプー【KADASON(カダソン)】

脂漏性皮膚炎専用のシャンプー『KADASON SCALP SHAMPOO(カダソンスカルプシャンプー)』は、すこやかな頭皮環境のために開発されたこだわりの商品です↓↓↓

【脂漏性皮膚炎】"専用"シャンプー『KADASON(カダソン)』体験開始

使い始めた人から実感、「モニター満足度93%」の頭皮環境で悩んでる方にオススメしたいシャンプーだそうです↓↓↓

【脂漏性皮膚炎】"専用"シャンプー『KADASON(カダソン)』体験開始

内容成分は↓↓↓

水、ココイルグリシンK、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドDEA、PPG-2コカミド、プロパンジオール、ラウロイルメチルアラニンNa、エタノール、フェノキシエタノール、ポリクオタニウム-10、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、クエン酸、サリチル酸、グリチルリチン酸2K、BG、ダイズ芽エキス、チャ葉エキス、シロキクラゲエキス、レイシエキス

////////////

頭皮環境に特化した成分を厳選

肌荒れ防止・・・グリチルリチン酸2K
頭皮保護成分・・・サリチル酸
天然成分・・・アミノ酸
水溶性保湿成分・・・シロキクラゲエキス

////////////

KADASON SCALP SHAMPOOは「頭皮が敏感」「脂性肌」「フケやカユミ」で低刺激性・無添加シャンプーで頭皮ケアが必要な方にオススメしたいシャンプーだそうです↓↓↓

【脂漏性皮膚炎】"専用"シャンプー『KADASON(カダソン)』体験開始

中身は、透明でとろみが強く無香料です。

泡立ちも良いです↓↓↓

【脂漏性皮膚炎】"専用"シャンプー『KADASON(カダソン)』体験開始

頭皮の痒みの原因は、「落としきれない皮脂汚れ」や「シャンプーに含まれる石油系界面活性剤の強すぎる洗浄力」「洗浄による頭皮の感想」など。

頭皮の皮脂汚れに関しては、以前体験した「固形シャンプーハリヘア」のおかげで↓↓↓

【これは良い!】ペリカン石鹸 ハリヘア 固形シャンプーがおすすめ

【これは良い!】ペリカン石鹸 ハリヘア 固形シャンプーがおすすめ

「ちゃんと洗えてるか?」の具合が経験できたので大丈夫と思うのですが、相変わらずの脂っぽい頭皮です↓↓↓

【脂漏性皮膚炎】"専用"シャンプー『KADASON(カダソン)』体験開始

パソコンを一日中触ってるというのが原因かと思ってたのですが、もしかしたら「脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)」になりかけてるんじゃないかなという心配も出てきました。

脂漏性皮膚炎専用のシャンプー『KADASON SCALP SHAMPOO(カダソンスカルプシャンプー)』は、「症状を治す」というものではなく「頭皮環境を整える」ものなので、過剰に使用して逆に悪くするというものではありません。

なので、頭皮が痒い、フケが多い、頭皮が脂っぽいというだけでも、使用して問題はないようです。

と言うわけで、実際に体験してどうなのかを本日より体験開始で約1ヶ月後にレポートしたいと思います!

結果が気になる前に脂漏性皮膚炎専用のシャンプー『KADASON SCALP SHAMPOO(カダソンスカルプシャンプー)』を試してみたいという方はこちらからどうぞ↓↓↓

参考:脂漏性皮膚炎のための99%天然由来成分シャンプー【KADASON(カダソン)】

以上です!

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。