【お腹の乱れはお肌の乱れ!】ガスター錠ジェネリックの効果と副作用

『お肌は胃腸の鏡』と言いわれるように、消化器官の不調はニキビなどの肌荒れの原因になるというのはご存知の人も多いかと。

なので、美肌を目指すのなら『美胃腸』にならなきゃいかんということ。

そんな僕は、ここ1ヶ月以上ずっとお腹の調子が悪くお肌もボロボロでどうにかせんといかんという状態。

かと言って、病院行くほどでもないけど薬飲まないとやっていけない状態なので最近飲んでる『正露丸』↓↓↓

やっぱ、歴史のある『正露丸』の効果は凄いなと。

しかし、服用したその時は良い感じなんだけど『治ってる』という実感が弱いのは、原因が他にあるんじゃないかなと。

そんなこんなで行きついた、今回ご紹介のファモシッドがこちら↓↓↓

【お腹の乱れはお肌の乱れ!】ガスター錠ジェネリックの効果と副作用

参考:ファモシッド、Famocid(ファモチジン、ジェネリックガスター)20mg

胃腸薬の『ガスター錠』のジェネリックです。

効果は↓↓↓

胃潰瘍、十二指腸潰瘍、吻合部潰瘍、上部消化管出血(消化性潰瘍、急性ストレス潰瘍、出血性胃炎による)、逆流性食道炎、Zollinger-Ellison症候群

・・・で、胃酸の分泌を抑えてくれるお薬です。

日本で有名な胃腸薬『ガスター10』と↓↓↓

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【第1類医薬品】ガスター10 S錠(12錠)【ガスター10】
価格:1380円(税込、送料別) (2016/9/5時点)

 

同じ成分の『ファモチジン』のお薬です。

と、Amazon.co.jpで『ガスター10』を検索してもヒットしないのは『第1類医薬品』だからなんだと学習。

『第1類医薬品』は、薬局でも薬剤師がいないときは売ってはいけないお薬です。

その『ガスター錠』のジェネリックになります。

ジェネリックなので安いです。

どれだけ安いかというと、楽天市場で『ガスター10』を買ったときの1錠(10mg)あたりが115円に対して、『ファモシッド』を個人輸入(自己責任)で買ったときの10mgあたりがなんと・・・

3.2円。

こんなに安くて大丈夫かなということで、体験レポートをかこうかなと箱側面↓↓↓

【お腹の乱れはお肌の乱れ!】ガスター錠ジェネリックの効果と副作用

1箱(280錠)で、1795円でした。

280錠も必要かな?と思ったですが、高くないし胃腸は弱まる一方なので長期利用の可能性ありだなと中身↓↓↓

【お腹の乱れはお肌の乱れ!】ガスター錠ジェネリックの効果と副作用

めっちゃ怪しい。。。。

錠剤の色もおもちゃのような青↓↓↓

【お腹の乱れはお肌の乱れ!】ガスター錠ジェネリックの効果と副作用

まぁ、とりあえずは試しているしかないなと。

その前に、気になる『ファモシッド』の『副作用』をチェック↓↓↓

白血球減少、便秘、AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、Al-P上昇

ショック、アナフィラキシー、再生不良性貧血、汎血球減少、無顆粒球症、溶血性貧血、血小板減少、皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson症候群)、中毒性表皮壊死症(Lyell症候群)、肝機能障害、黄疸、横紋筋融解症、QT延長、意識障害、痙攣、間質性腎炎、急性腎不全、間質性肺炎などの症状が現れる場合があります。
その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

・・・大丈夫なのか?と。

とりあえず、乱用はヤバそうなので治ったらすぐ止める方向で気をつけつつ。

胃腸の調子も悪いのですが、ファモシッド』は1日40mgの服用で『逆流性食道炎』にも効果があるというのが良いなと。

長年、『逆流性食道炎』にも悩まされているので治ったらいいなという期待です。

『逆流性食道炎』は、口腔内の病気の原因にもつながるので是非治したいなと。

そんなわけで、本日より体験開始で1週間後くらいにまたレポート書きたいと思います。

結果が気になる前に試してみたい方は自己責任でこちらからどうぞ↓↓↓

詳しくはこちら

頑張れ腸活男子!

以上です♪

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。