【善玉菌サプリメント】「ネクサバイオティック」で整腸-体験終了

腸内環境を改善させる23種の菌を配合した、腸溶性カプセル錠剤で善玉菌が胃酸によって消化されることなく「生きたまま」腸まで届き整腸作用を促す善玉菌サプリメント(海外製)Bioprosper社『Nexabiotic(ネクサバイオティック)』1ヶ月体験が終了したのでレポートです↓↓↓

【善玉菌サプリメント】「ネクサバイオティック」で整腸-体験終了

参考:(BioProsper)ネクサバイオティック

まず、Bioprosper社『Nexabiotic(ネクサバイオティック)』の商品詳細については前回の記事を参照して下さい↓↓↓

【善玉菌サプリメント】「ネクサバイオティック」軟便/便秘-体験開始

【善玉菌サプリメント】「ネクサバイオティック」軟便/便秘-体験開始

体験期間は1ヶ月間で、1日2錠、朝(起きたて)と夜(就寝前)に飲んでました。

管理は冷蔵庫です。

結果的にどうだったかというと、整腸作用は「まあまあ」良かった感じです。

日本のサプリメントと比べると「断然良い」のですが、過去に体験した海外サプリメントとくらべると「まあまあ」な感じです。

もちろん、効果はすぐに実感できて「軟便」はすぐに解消されました。

ただ、前回のnow社「アシドフィルス&ビフィズス菌 80億」と比べると↓↓↓

【80億個の善玉菌サプリメント】2ヶ月体験と+5週間後の変化-now社

【80億個の善玉菌サプリメント】2ヶ月体験と+5週間後の変化-now社

もっと「プラスα」が欲しいなという願望です。

now社「アシドフィルス&ビフィズス菌 80億」を飲み続けてたときは、おなかの調子にプラスして「お肌の調子も良かった」ので、「もっと来い!」って感じですね(笑)

おそらく、now社「アシドフィルス&ビフィズス菌 80億」は2ヶ月継続していたので良かったのかも知れませんし、「たまたま」かも知れません。

そう考えると、Bioprosper社『Nexabiotic(ネクサバイオティック)』も長く続けると良いのかもしれませんね♪

継続は力なり。

他にも色々な整腸系サプリメントを試してきたのですが、それぞれ特徴が違っててそれぞれ実感も違っていたので、「自分に合ったもの」を見つけるのが重要だと思います。

日本製でなければ、ちゃんと実感するので2〜3ヶ月スパンで試してみてください。

あとは1月あたりのコストですね!

いくつか比較してみますと↓↓↓

商品名 特徴 1日
当り
評価
ネクサバイオティック 23種類の善玉菌 84円 ○+
アシドフィルス&ビフィズス菌 80億 80億個の乳酸菌&ビフィズス菌 24円
(LE)ラクトフェリン 悪玉菌を減らす 60円  ○
ファモシッド  過敏性腸症候群、逆流性食道炎  12.8円  薬
スマートガネデン乳酸菌(日本)  23種類の乳酸菌、510億個の乳酸菌  147円  □

という感じでしょうか。

あくまでも「僕の場合」なので、個人差はあると思います。

「ファモシッド」も入れてますが、整腸剤というより治療薬なので軟便でない人が飲むと便秘になるかもです。

便がカッチカチになります。

ラクトフェリンは、生活が不規則だったりお酒を多く飲む人など悪玉菌が多い気がする人には良いと思います。

普段からお腹のことを気にしてる人が飲んでもあまり効果がないのかなと思います。

こう比べてみると、アシドフィルス&ビフィズス菌 80億」がコスパ高くて良い印象ですね↓↓↓

それぞれ、特徴が違っててどれも良い印象です。(海外製は)

今回のBioprosper社『Nexabiotic(ネクサバイオティック)』を長く続けてみるというのも良さげですね!

参考にしてみてください♪

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。