【肩こり・眼精疲労に!】日本の医師が開発した『EARHOOK』-口コミ

スマホにパソコンにと目の使い過ぎで起きる『眼精疲労』『肩こり』『頭痛』などの症状を『VDT症候群』というそうで、その『VDT症候群』で悩む人の為に日本の医師が開発した<耳にかけて生活するだけでOK>な株式会社ディディトリニティーラボさんから発売中の『EARHOOK(イヤーフック)をご紹介↓↓↓

【肩こり・眼精疲労に!】日本の医師が開発した『EARHOOK』-口コミ

an・anの『カラダに良いモノ大賞2015」ファイナリストにノミネートされた話題のアイテムです。

僕も仕事がら朝から晩までパソコンを見ている日が多いので、眼精疲労に肩こりに悩んでいたので試してみたいなと。

まずは商品説明から↓↓↓

////////////////////

<商品説明>
インターネット情報社会では、パソコンやスマートフォンなどのポータブルデバイスを凝視する機会が増えています。
その結果、眼精疲労、肩こり、頭痛などの『VDT症候群』によって、経済的な業務効率を低下させていることも少なくありません。
私たちは、耳のうしろに存在するツボの有用性に着目し、リラクゼーション効果を生み出すテクノロジーを研究してきました。
EARHOOKは、現代に潜む不快なストレスを緩和させ、疲労した心身を癒すために開発されました。

////////////////////

そしてわかりやすい商品説明動画がこちら↓↓↓

『EARHOOK(イヤーフック)』の3つの効果として・・・
1、神経筋活性作用・・・副交感神経を優位にさせ、リラックス効果も期待!
2、動的ツボ刺激作用・・・耳にかけて生活するだけでツボを刺激を自然に刺激!
3、心理的肯定作用・・・身体のみならず精神的にもパフォーマンスを発揮できるようにサポート!

・・・以上を踏まえてレビューです↓↓↓

【肩こり・眼精疲労に!】日本の医師が開発した『EARHOOK』-口コミ

専用のケースに説明書とEARHOOK(イヤーフック)本体が入っています。

持ち歩く用の仕様になっていますね!

本体はシリコン製↓↓↓

【肩こり・眼精疲労に!】日本の医師が開発した『EARHOOK』-口コミ

フックの部分が柔らかく、グネングネン曲がります。

これで耳への負担を軽減する仕組みのようです。

そして、分厚くなったロゴが入っているあたりに『ネオジム磁石』が入っています↓↓↓

【肩こり・眼精疲労に!】日本の医師が開発した『EARHOOK』-口コミ

シリコンで包んでいるためか、そんなに<強力>ではありませんね。

本体同士でもそんなにガチっとくっつかないです。

これを耳の後ろに、フックを耳にかけるように装着します↓↓↓

【肩こり・眼精疲労に!】日本の医師が開発した『EARHOOK』-口コミ

重さは、2つで約10gなのでほとんど気になりません。

<着け心地>としては、違和感なく、かと言ってブラブラするわけでもない<フィット感>

不思議☆

メガネの人の場合は、『EARHOOK(イヤーフック)』を装着してからメガネをかけます↓↓↓

【肩こり・眼精疲労に!】日本の医師が開発した『EARHOOK』-口コミ

なるほど。

『EARHOOK(イヤーフック)』を装着して生活・運動することで耳の裏あたりの<ツボ>が刺激されるそうです↓↓↓

【肩こり・眼精疲労に!】日本の医師が開発した『EARHOOK』-口コミ

各ツボについて細かく書きませんが、要は<『VDT症候群』に効くツボ>ということです。

そして、『EARHOOK(イヤーフック)』を装着したときの事件画像↓↓↓

【肩こり・眼精疲労に!】日本の医師が開発した『EARHOOK』-口コミ

血行が良くなるのかな?ポカポカするのかな?

そんな映像ですね。

実際に装着しての顔の温度変化は「?」という感じです。

個人的な感想は『ひんやりして気持ちいい』感じですが、「キタキタキター!」というのは無いですね(汗

とりあえず、利用者の意見を見てみようということでAmazon.co.jpでの評価↓↓↓

【肩こり・眼精疲労に!】日本の医師が開発した『EARHOOK』-口コミ

「うーん」という感じでしょうか。

ちなみに、磁気系のアイテムで有名なところですと、こちら↓↓↓

『ピップ マグネループ EX 高磁力タイプ』です。

『ピップ マグネループ EX 高磁力タイプ』のAmazon.co.jpでの評価は↓↓↓

【肩こり・眼精疲労に!】日本の医師が開発した『EARHOOK』-口コミ

・・・という感じ。

「なるほど」という感じですね!

『EARHOOK(イヤーフック)』の認知度がまだ低いためか、『ピップ マグネループ EX 高磁力タイプ』と比べると『賛否両論』という印象です。(今のところ)

と言うか、そもそもこの2つを比べるのが間違いかなと。

良く見ると、『ピップ マグネループ EX 高磁力タイプ』のカテゴリーは↓↓↓

【肩こり・眼精疲労に!】日本の医師が開発した『EARHOOK』-口コミ

『磁気・鉱石健康アクセサリー』で、『EARHOOK(イヤーフック)』は↓↓↓

【肩こり・眼精疲労に!】日本の医師が開発した『EARHOOK』-口コミ

『マッサージ・ツボ押しグッズ』です。

用途が違う。

そして、『ピップ マグネループ EX 高磁力タイプ』は『管理医療機器』として認可がおりていますが、『EARHOOK(イヤーフック)』は・・・・

公式サイトを見た感じだと『管理医療機器』では無い・・・のかな?。※確認中

そうなってくると、『管理医療機器では無い』=『体に変化を与えるものではない』となり=『効果は無い』となってきますが。

どうなんでしょう?

あくまでも『EARHOOK(イヤーフック)』は、『耳かけリラクゼーションギヤ』ですので、どちらかと言うと<メンタル面に作用するモノ>なのかなと思います。

フラシボ効果?

しかし、<思い込み>も大事かなと僕は考えます。

『太らない』と思って食べれば太らないという人もいますし、 『高級化粧品だから』ってだけで綺麗になったりもします。

『付けれいれば眼精疲労も治まる』と思えば治まる。

そういうこと?

<医師が開発した>という点では<医師推奨>ということで期待しても良いのかなと思います。

『耳にストレスが無く優しくフィットし心地よい刺激をくれる』という点では『確かに』という感じです。

ただしかし、メガネの下に付けるとメガネの角度が変わってしまい視力に影響して逆に目が辛くなってくるのでここは改善してほしい点ですね!

要改善!

なので、PC作業中以外(メガネ無し)での使用という感じでしょうか。

シリコン製の問題の『油を吸収する』という点に関しては、中性洗剤で洗ってOKですので問題ないかなと思います。

そして、安心・安全の日本製。

効果は<個人差>ということで、しばらく使って実際のところを実感してみたいと思います。

気になる『EARHOOK(イヤーフック)』の価格は、Mサイズで3,480円+税、Lサイズで3,980円+税。

カラーは、イエロー、グリーン、ピンク、ブラック、ブルー、ホワイト、レッドの計7色です。

使ってみたいなという方は、Amazon.co.jpもしくは下記バナーから公式サイトへ↓↓↓

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご購入・ご使用は自己責任でお願いします。

モニプラファンブログファンサイト参加中