【加齢臭・男臭】顔も洗えるボディソープ『MARO(マーロ)』口コミ

年齢を重ねる程、気になってくるのが『加齢臭・男臭』

夏は特に、人の臭いも気になるし自分の臭いも気になりますよね。

加齢臭の原因は、加齢の他に肉料理の食べ過ぎやストレス、肝機能の低下など様々。

気をつけていても気になってしまうのが本音なので、普段からのケアを心掛けましょう!

ケアと言えば、やはり「しっかり洗う」となります。

加齢臭の発生しやすい、頭皮、胸元、脇、耳の後ろ、背中などは特に入念に。

そして、洗剤選びも重要になってきます。

加齢臭が気になる人の場合は、石油系ではなく無添加の石けん系オディーソープが良いそうです。

もしくは、100%植物由来のタイプも有効のようですね!

今回ご紹介の株式会社ストーリアさんから発売中の”身体もニオイ汚れもリフレッシュ!”全身用クレンジングソープ 『MARO(マーロ)』は、男臭・加齢臭に着目したボディーソープです↓↓↓

【加齢臭・男臭】顔も洗えるボディソープ『MARO(マーロ)』口コミ

CMでご存知の方もいると思います↓↓↓

「顔も洗えるボディーソープ」ということと、「独自処方」でベタつきをOFFしますよと↓↓↓

【加齢臭・男臭】顔も洗えるボディソープ『MARO(マーロ)』口コミ

裏↓↓↓

【加齢臭・男臭】顔も洗えるボディソープ『MARO(マーロ)』口コミ

泡立ちも良く、ハーブシトラスのさっぱりした香り、毛穴の汚れもしっかり落としてくれるというのが特徴のようです↓↓↓

【加齢臭・男臭】顔も洗えるボディソープ『MARO(マーロ)』口コミ

成分は↓↓↓

/////////////

水、ミリスチン酸、ラウリン酸、水酸化K、パルミチン酸、ラウリルベタイン、コカミドDEA、塩化Na、グリセリン、グリシン、カキタンニン、チャ葉エキス、ホップ花エキス、キハダ樹皮エキス、紅藻エキス、褐藻エキス、緑藻エキス、ポリクオタニウム-7、アボカド油、オリーブ油、ホホバ種子油、メントール、炭酸水素Na、デキストリン、硫酸亜鉛、硫酸(Al/K)、シメン-5-オール、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、コカミドDEA(1:2)、パパイン、ポリソルベート20、BG、エタノール、クエン酸、クエン酸Na、EDTA-2Na、シクロデキストリン、香料、カラメル

/////////////

1本450ml入りで、Amazonで780円くらいです↓↓↓

【加齢臭・男臭】顔も洗えるボディソープ『MARO(マーロ)』口コミ

『MARO(マーロ)』は、ボディーソープの他に「スカルプシャンプー」「スカルプトリートメント」「ボディーシート」「フェイスシート」など展開中↓↓↓

中身は、とろみのある黄色い透明↓↓↓

【加齢臭・男臭】顔も洗えるボディソープ『MARO(マーロ)』口コミ

確かに、水でも泡立ちが良いですね↓↓↓

【加齢臭・男臭】顔も洗えるボディソープ『MARO(マーロ)』口コミ

香りは、やや弱めかなという印象です。

まずは「顔」から洗ってみたのですが、メントールの「スーっと」感が気持ち良い反面、洗浄力はそんなに強くない印象です。

汚れが溜まりやすい部分は、泡のせだけではダメなのでしっかりコシコシします。

メントールのスーっと感は、肌にはあまり良くないんじゃないかなと。

どうだろう?

顔での爽快感は強く感じれましたが、身体では特に感じないのかわかりにくいだけなのかです。

洗浄力がそれほど強くないので、しっかり身体を擦らないと加齢臭対策とはならなそうですね!

「消臭効果24時間継続」というのも実感は薄いですね。

昔から「スーっとさせれば男子は喜ぶ」という傾向がありますから、『MARO(マーロ)』はいわゆる「王道」を攻めてきたボディーソープだなと。

『MARO(マーロ)』は、「ボディーソープにそんなにこだわっておらず普段たわしでゴシゴシ洗うアラフォー男子」向けかなという印象ですね!

個人的には、「顔も洗える」がちょっと違ったので、顔は別の洗顔料を使いますね。

「顔も身体も」なら、今まで試してきた中では『ミヨシ 無添加 せっけん泡のボディソープ』が最強かなと↓↓↓

これは男女問わず、赤ちゃんにも使えてコスパも良いのでオススメです。

以上です!

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

参考:MARO(マーロ)公式サイト