【グリコだけ!】800億個のビフィズス菌飲料で善玉菌を増やす!

ストレス・加齢・運動不足などが原因で体の中の『善玉菌』が減ってしまいます。

体の中の『善玉菌』が減り『悪玉菌』が増えることで、便秘や軟便などおなかの健康に悪い影響が起きてしまいます。

おなかが不健康だとお肌にも表れてしまうので、便が健康的でない人は『善玉菌』を増やす必要があります。

おなかの中の『善玉菌』には、『乳酸菌』と『ビフィズス菌』がありますが、働きとしては『乳酸菌』は腸内のビフィズス菌を増やし、『ビフィズス菌』は腸内の環境を整え悪玉菌の増加を抑制するそう。

数としては、『ビフィズス菌』は『乳酸菌』の100倍だそうです。

なので、『おなか美人』を目指すなら『乳酸菌』よりも『ビフィズス菌』を増やすことを優先すると良いと考えます。

そして、今回紹介するグリコ『高濃度ビフィズス菌飲料BifiX1000α(ビフィックス1000アルファ)』には↓↓↓

【グリコだけ!】800億個のビフィズス菌飲料で善玉菌を増やす!

1本あたり800億個のビフィズス菌が入っているそう。

そして、『高濃度ビフィズス菌飲料BifiX1000α(ビフィックス1000アルファ)』に入っているビフィズス菌『BiFiX』は、グリコ独自のビフィズス菌で『腸の中で増える』というのが特徴だそうです↓↓↓

【グリコだけ!】800億個のビフィズス菌飲料で善玉菌を増やす!

そして、最近よく見かけるようになった『機能性表示食品』の文字。

機能性表示食品とは、『事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。販売前に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官へ届け出られたもの』で、『特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。』だそう。

この「届け出された」という言い方がちょっと引っかかるなと。。。

まぁ、「開示もされているので嘘はない」ということで安心してもいいんじゃないかなと僕は思ってます。

では裏面↓↓↓

【グリコだけ!】800億個のビフィズス菌飲料で善玉菌を増やす!

凄い文字!!

読むのが大変なので、大事なとこだけ↓↓↓

【グリコだけ!】800億個のビフィズス菌飲料で善玉菌を増やす!

「800億個よー」というのと「乳脂肪分0.0%」「砂糖は使ってない(スクラロース、水飴)」と。

素敵☆

飲んでみると、「飲むヨーグルト」よりさらっとしてて「カルピス」よりとろみがある感じです。

一瞬ピリっとしますが、それを補うように「りんご」の味がします。

美味しいです。

1本100gで122円、飲みきりサイズで毎日続けられそうですね!

コンビニで売ってる善玉菌を増やすヨーグルトは、ほとんどが砂糖inなのでこれは助かるなと。

Amazon.co.jpでまとめ買いすると↓↓↓

送料込みで割高になってしまうので、どうにか近所で大量購入したいなと。

ビフィズス菌を増やす商品も色々試していきたいと思います!

以上です♪

Byさちお

参考:高濃度ビフィズス菌飲料BifiX1000α(ビフィックス1000アルファ) WEBページ

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。