【体験12日目】ホワイトニングジェルビーグレンデンタル-口コミ

LAから初上陸の、おうちで歯のホワイトニングができるビーグレンデンタル ホワイトニングジェル体験12日目で薬液が尽きたので結果報告とまとめです↓↓↓

【歯のホワイトニングジェル】ビーグレンデンタル-口コミ【体験開始】

まずは、ビーグレンデンタル ホワイトニングジェルについては初回の記事にて↓↓↓

【歯のホワイトニングジェル】ビーグレンデンタル-口コミ【体験開始】

【歯のホワイトニングジェル】ビーグレンデンタル-口コミ【体験開始】

そして、ビーグレンデンタル ホワイトニングジェルの体験開始前のステインをMAXまでチャージした歯の状態です↓↓↓

【歯のホワイトニングジェル】ビーグレンデンタル-口コミ【体験開始】

奥の歯で『ステインは落ちるのか?』を見て、手前の歯で明るさ(白さ)の変化を見ます。

シェードで見たところの↓↓↓

【歯のホワイトニングジェル】ビーグレンデンタル-口コミ【体験開始】

9~10あたりでしょうか。

で、ホワイトニング専用歯ブラシなども使ってみたのですが、結局のところ『ステインは落ちず』でした。

このビーグレンデンタル ホワイトニングジェルには、歯の着色汚れ(ステイン)を浮かせて落として再付着を防いでくれる『ポリリン酸』が入っているのですが、パック後ならステインが落ちやすくなってるかと思ったのですがそうではなかったと。

まぁ、さすがにステインまで落ちたら凄いよねと、あまり期待はしてなかったのでOKです。

そして気になる『白くなるか?』ですが、こりらが12日目のお口の状態です↓↓↓

 

【体験12日目】ホワイトニングジェルビーグレンデンタル-口コミ

手前の歯を見てもらうと↓↓↓

【体験12日目】ホワイトニングジェルビーグレンデンタル-口コミ

シェードで「7」あたりかなと思います。

12日で、シェード2~3くらい明るくなりました。

並べて見ると↓↓↓

【体験12日目】ホワイトニングジェルビーグレンデンタル-口コミ

ちょっとわかりにくいですが、白くなってます。

奥歯のステインは、スポンジやら↓↓↓

裏ワザで剥ぎ取ったので、ビーグレンデンタル ホワイトニングジェルの効果では無いです。

が、他の歯も若干ステイン落ちてるんじゃないかなという印象ですね!

通常の歯磨きで少しずつ落ちつつ、『ビーグレンデンタル ホワイトニングジェル』のポリリン酸で再付着を防いでいたからかなと。

そう考えると、ビーグレンデンタル ホワイトニングジェルは良い商品なんじゃないかなと。

おうちで歯のホワイトニングで世界一有名な『オパールエッセンス』は↓↓↓

歯を白くするだけで、ステイン対策は特になしです。

基本的に、『オパールエッセンス』は歯医者さんで歯のクリーニングをしてもらってから処方してもらうものなのでそれでOKなんです。

ビーグレンデンタル ホワイトニングジェルは、「ホームホワイトニングしたいけど歯医者に行くのが面倒だ」という人には嬉しい商品かなと。

だけど!!

ビーグレンデンタル ホワイトニングジェル使用前は、ちゃんとステインを剥がしておかないと効果がまだらになったり薄くなったりするので歯医者さんへGOしてからです。

僕みたいに、自力でステインを剥がして使うのも一つの手かもしれませんが、歯医者さんで取ってもらった方がいいと僕は思います。

あと、『歯石』も取ってもらわなきゃです(自分も)

ちなみに、ビーグレンデンタル ホワイトニングジェルには『オパールエッセンス』にも入っている『歯を白くする成分(過酸化尿素)』が16%含まれます。

『オパールエッセンス』の標準タイプは10%です。

費用を1日2回で計算すると、ビーグレンデンタル ホワイトニングジェルのほうが若干割高ですが濃度が濃くて『ポリリン酸』入りです。

コーヒー、紅茶、緑茶などステインが付きやすい飲み物を良く飲む人にはビーグレンデンタル ホワイトニングジェルのほうが良いんじゃないかなと。

と言うわけで、まとめです↓↓↓

★良かった点

・思ったより安い
・効果はある(歯が白くなる)
・ポリリン酸入りというのが新しく良い
・初回キットにはマウスピースがついてくる
・初回キットの付属品は嬉しい
・初回セットに1000円割引券がついてくる

★悪かった点

・マウスピースがフィットしないので唾液が洪水
・唾液で効果が薄まる
・ステインは(ほぼ)落ちない
・知覚過敏気味になる

・・・という感じです。

なので、僕のオススメの使い方はした

1.歯医者さんで歯のクリーニングをしてもらう
2.歯医者さんでホワイトニング用のマウスピースを作ってもらう(3000円~5000円くらい?)
3.『ビーグレンデンタル ホワイトニングジェル』はとりあえず初回1本を試してみる
4.知覚過敏予防のケア商品と併用する
5.急いで結果を求めない

・・・かなと。

歯医者さんでマウスピースだけ作ってもらえない場合は、ホームホワイトニングを1回受けるか他の歯医者さんを当たるかですね。

歯医者さんによって、マウスピースの値段も異なると思うので色々当たってみることをオススメします。

ちなみに、僕がお世話になってる新宿区西早稲田にある『高木歯科医院』さんでは、マウスピースの製作のみの来院もOKで、費用は片顎2160円です。

参考:高木歯科医院

上下で倍の値段ですね!

せっかくなので、プロに歯石・ステインを取ってもらって、歯のクリーニングは『保険適用』なので、初診料等を含めると3000円前後らしいです。

なので、歯医者さんであらかじめ7000円前後の準備があれば効果的だなと。

ちなみに、その際の来院は2回必要です。

1回目に初診でクリーニングと型取り、2回目でマウスピース受け取りになります。

どこでもそんな感じだと思います。

今回は、結局最後まで付属のマウスピースを使用していましたが、最後まで唾液問題は苦戦してました。

の対策として編み出したのは『キッチンペーパーを口に突っ込む』です。

30分くらいは唾液を吸い続けるのでOKでした。

が、オススメはしません(笑)

何度も言ってることなんですが、市販の歯磨き粉では歯は白くなりません。

ステインを剥がすものはありますが、歯そのものを白くするものはありません。

ついでに言うと、人気の『セルフホワイトニング』も歯は白くなりません。

『セルフホワイトニング』は、『ステインを剥がしに行く』場所です。

本気で歯を白くしたい場合は、歯医者さん(医療機関)に行くか海外のホワイトニング剤(自己責任)を使うかのどちらかになります。

とにかく歯医者に行こうぜ!!と。

そんなわけで、ビーグレンデンタル ホワイトニングジェルはオススメなので使ってみたい方はこちらのバナーからどうぞ↓↓↓

【歯のホワイトニングジェル】ビーグレンデンタル-口コミ【体験開始】

よくわからない歯磨き粉に2000円くらい出すなら、これを試した方が正解だと思います。

是非☆

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。