【美姿勢】元オリンピック選手監修のストレッチポール【体験開始】

皆さんは、普段の『姿勢』に気をつけていますか?

パソコン作業などでの悪い姿勢を続けていると、普段の姿勢が悪くだけではなく「呼吸」が浅くなり、ストレスが貯まりやすくなったり、肥満や睡眠不足につながったりするそうです。

つまり、『薄毛』もまた然り!!

そんなときは普段の姿勢を意識的に良くしていくといいのですが、気づけばまた猫背になってるというのを繰り返してるのではないでしょうか?

そんなアナタは、1日1回「姿勢をリセットする時間」を作ってみてはいかがでしょうか?

内側に入り込んだ悪い姿勢(猫背)は、外側へ開いてあげるのが正解。

背伸びなどの「ストレッチ」も良いのですが、「ストレッチポール(ヨガポール)」を使ってリラックス(脱力)した状態でのストレッチの方がもっと効果的だそうです↓↓↓

「ストレッチポール(ヨガポール)」は、「寝ながらブラブラするだけで痩せられる」として海外セレブの間で人気になり日本でもブームが起きました。

今でもストレッチポール(ヨガポール)を使用しているスポーツジムは多く、その効果・実用性は高いものとされています。

僕も1本持ってます。

その人気の高い「ストレッチポール(ヨガポール)」を、元オリンピック選手の共同開発でさらに進化させた「スタイル アスリートポール」というのをご存知でしょうか↓↓↓

開発に携わったのは、元フィギュアスケート選手の「村主章枝」さん。

そして、開発したのはあの『SIXPAD(シックスパッド) Abs Fit(アブズフィット)』の「株式会社MTG」さんです↓↓↓

「姿勢命」のフィギュアスケート選手が共同開発しているのですから、それは期待大なアイテムだなということで到着↓↓↓

【美姿勢】元オリンピック選手監修のストレッチポール【体験開始】

箱は大きいですが軽いです↓↓↓

【美姿勢】元オリンピック選手監修のストレッチポール【体験開始】

開けた瞬間はちょっとビックリしますが、変わった形のストレッチポールです↓↓↓

【美姿勢】元オリンピック選手監修のストレッチポール【体験開始】

中には、本体と説明書。

通常のストレッチポール(ヨガポール)がシンプルな筒状に対して、アスリートポールは姿勢に合わせた形状になっているのが特徴です↓↓↓

【美姿勢】元オリンピック選手監修のストレッチポール【体験開始】

比べてみると↓↓↓

【美姿勢】元オリンピック選手監修のストレッチポール【体験開始】

無駄をそぎ落として限界まで小さくした印象ですね↓↓↓

【美姿勢】元オリンピック選手監修のストレッチポール【体験開始】

手前部分にお尻を置いて↓↓↓

【美姿勢】元オリンピック選手監修のストレッチポール【体験開始】】

中央の膨らみを肩甲骨の下あたりに当てるように使います↓↓↓

【美姿勢】元オリンピック選手監修のストレッチポール【体験開始】

上部は首に当てるのではなく、後頭部を乗せる(首が浮く状態)が正解です↓↓↓

【美姿勢】元オリンピック選手監修のストレッチポール【体験開始】

この状態で膝を曲げ、リラックスした状態で体を何度か揺らしてから5分間制止(脱力)します↓↓↓

【美姿勢】元オリンピック選手監修のストレッチポール【体験開始】

胸筋が解放される感覚がとても気持ちいいです。

普通のストレッチポール(ヨガポール)と比べてみると↓↓↓

【美姿勢】元オリンピック選手監修のストレッチポール【体験開始】

安定感は当然ながら、「姿勢」が良いのがわかります。

人の頭から腰に掛けてのラインは真っ直ぐではないですから、そこに真っ直ぐのポールをあってても本当のリラックスとは言えないんじゃないかと。

特に「腰」。

真っ直ぐのストレッチポール(ヨガポール)上だと、首も腰も曲がった状態でストレッチしているんだなと。

使えばわかる。

胸の部分も、真っ直ぐだと「背中が折れてる感じ」ですが、アスリートポールは「胸が開いてる感じ」と効いてる部分が違うのがわかります。

とりあえず3日使ってみた感じだと、「真っ直ぐポールも良いけど、アスリートポールの方が断然良い」というのはゆるぎないなと。

今、ストレッチポール(ヨガポール)を買おうか迷ってる人は断然アスリートポールかなと。

しかし、いかんせん価格がちょっとお高めかなと。。。

が、「長く使う」「体のため」というのを考えたら効果の高いアスリートポールで正解なんじゃないかなと思います。

どうかな?

気になる点はいくつかありますが、しばらく使ってみないとわからないこともあるので、また3週間後くらいにレポートを書きたいと思います。

結果が気になる前に試してみたい方はAmazon.co.jpからご購入どうぞ↓↓↓

以上です!

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

MTG ファンサイトファンサイト参加中