【豆乳よりメジャー】砂糖不使用アーモンドミルクの味とカロリー比較

美容大国アメリカでは、豆乳よりもメジャーな『アーモンドミルク』は、コレステロールゼロでアンチエイジング効果も高く、低カロリーでダイエット効果も期待できるスーパードリンク。

だけど日本では、まだまだ認知度が低く、人気も低いという悲しい現状。

問題は『味』と『価格』。

価格に関しては、それほどバカ高いわけでもないし、場所とタイミングによっては安く買えるので問題は無いと思うのですが、いかんせん『味』がとっつき悪いと。

どんな味かと言われると、「生のアーモンドの白いところの味」なので決して「美味しそう」ではないし美味しくはない。

なので、頑張って「砂糖入り」を売り出しているのですが、それじゃまったく美容どころじゃないと悪循環。

まぁ、日本人は砂糖大好きなので仕方ないかもですが、美容意識でアーモンドミルクを取り入れるならやはり「砂糖不使用」を選びたいなと。

で、現在日本のスーパーで買えるメジャーな砂糖不使用のアーモンドミルクがこちら↓↓↓

この3つでどれが一番飲みやすいかというのを比べましょうねと↓↓↓

【豆乳よりメジャー】砂糖不使用アーモンドミルクの味とカロリー比較

見た目的には、「アーモンド効果 黒ごま」だけグレーです。

味的には、アーモンドブリーズ プレーンが「そのまんまアーモンド」で、香るバニラは「バニラっぽいアーモンド、無調整豆乳に近いかも?」で、黒ゴマは「黒ゴマいりアーモンド、豆乳っぽい?」とイメージ通りの味でした。

飲みやすさで言えば、「プレーン<バニラ<黒ゴマ」で「アーモンド効果 黒ゴマ」が一番飲みやすかったです。

しかし、ミューズリーなんかにかけると黒ゴマ感はいらなくなるので、バニラかプレーンかという感じなると思います↓↓↓

【豆乳よりメジャー】砂糖不使用アーモンドミルクの味とカロリー比較

カロリーも「プレーン(28kcal)<バニラ(33kcal)<黒ゴマ(40kcal)」です。

まぁ、ミューズリーなどで使うプレーンかなというのが僕の答えですね!

参考にしてみてください♪

Byさちお