【本気で考える!】自分でできるAGA(薄毛・抜け毛)対策-薬治療

美容系男子の最大のテーマ<育毛・発毛・薄毛・抜け毛・AGA対策>のサプリメントやらトニックやら<気になってたアイテム>が一通りそろったので、比較がてらベストな組み合わせを考えていこうかなと思います。

はじめに言っておきますが、あくまでも個人的な見解なので<参考程度>で読んでいただければなと思います。

まずは、『最近薄毛が気になってきたんだけどどれから始めていいのかわからない』という人に丁度良いんじゃないかなと思うのが↓↓↓

CHAP UP(チャップアップ)

【本気で考える!】自分でできるAGA(薄毛・抜け毛)対策-薬治療

ご存知の方も多いかと思いますCHAP UP(チャップアップ)は、安心・安全の<日本製>

楽天市場でもランキング1位を取る人気の育毛商品です。

詳しい成分は過去記事を参照していただくとして↓↓↓

【育毛剤ランキング1位】副作用なしのトニック&サプリ『CHAP UP(チャップアップ)』

【育毛剤ランキング1位】副作用なしのトニック&サプリ『CHAP UP(チャップアップ)』

このCHAP UP(チャップアップ)の最大の特徴は↓↓↓

・副作用無し
・保証書付き

そして<使用者97%が使用感に満足している>という点です。

僕の経験から言うと、「副作用が怖くてハゲが治るか!」ですが、やはり誰でも副作用は怖いもの。

僕自身も、プロペシアとミノキシジルを飲み始める前は副作用について色々考えました。

しかし、僕の場合は<重度>だったので<予防>レベルではもう遅く<治療>の為にプロペシアは必須だったからです。

日本でAGA(男性型脱毛症)の治療で病院へ行くと、もれなくプロペシアが処方されます。

プロペシアは、日本でもすでにスタンダードな薄毛治療薬なんです。

ちなみにプロペシアの副作用として、<肝機能障害><勃起不全><女性化>などがあげられます。

しかし、それもまた人それぞれで<絶対ではない>ので、試してみて症状が出れば止めるという感じでしょうか。

『女になるの?』と、そういうわけではなく胸が張って来たり・・・と書くと本気でビビってしまうのですが、そこまで怖がるほどではないかなと。

僕は飲み始めてもう6年目ですが、いたって元気な男の子です。

肝機能障害についても特に異常はありません。(今のところは)

『ハゲを取るか副作用を取るか』と言うほどではないとは思いますが、僕はハゲてる自分が嫌だったので治療しました。

副作用については、他で補いばいいかなというのが結論です。

と言っても、プロペシアが効かない人もいるとかいないとか。

そんなことを考えていると「結局どれが良いの!」となるので、とりあえずはCHAP UP(チャップアップ)から始めてみるのもありかなと。

満足いかなければ全額返金なので☆

あと、<トニックとサプリメントがセット>というのも良いんじゃないかなと。

シャンプーとコンディショナーのように、トニックとサプリメントも同ブランドで揃えたほうがバランスも良いんじゃないかなと考えます。

今なら『リラックスヘッドスパブラシ』もついてくるそうです。

【育毛剤ランキング1位】副作用なしのトニック&サプリ『CHAP UP(チャップアップ)』

ちなみに、一番左の小さいボトルはオマケでついてきたクレンジングジェルです。

期間限定かな?

そして、『CHAP UP(チャップアップ)だとパワー不足じゃないのかな?』と思う人にはこの組み合わせ↓↓↓

BOSTON(ボストン)+FINJIA(フィンジア)

【本気で考える!】自分でできるAGA(薄毛・抜け毛)対策-薬治療

CHAP UP(チャップアップ)は、セットでバランスが良さそうな反面、開発のパワーバランスが<50%+50%>になってるんじゃないかと思ってしまうかもしれません。

それなら、それぞれを100%で開発している日本製の人気育毛剤を組み合わせたら安心感も上がるんじゃないかなと。

そうなると、日本製で人気の育毛サプリメントBOSTON(ボストン)と、これまた人気の育毛剤(トニック)『FINJIA(フィンジア)の組み合わせが良いんじゃないかなと。

【150000本突破!!】育毛系サプリメント人気No.1『BOSTON』の効果

【150000本突破!!】育毛系サプリメント人気No.1『BOSTON』の効果

育毛サプリメントBOSTON(ボストン)は、累計150000本突破の人気サプリメント。

僕も最初のAGA治療の時は飲んでいました。

いわゆる<ノコギリヤシ>のサプリメントです。

ノコギリヤシエキスは、AGA(男性型脱毛症)に有効だと言われています。

そのノコギリヤシエキスと一緒に髪に良い成分が凝縮されたのが育毛サプリメント『BOSTON(ボストン)

【副作用なし】ミノキシジル3倍の効果の育毛剤『フィンジア』AGA

【副作用なし】ミノキシジル3倍の効果の育毛剤『フィンジア』AGA

そして、育毛剤(トニック)FINJIA(フィンジア)<キャピキシル5%配合>+<ピディオキシジル2%配合>+<カプサイシン配合>で<副作用無し>が人気の理由。

こちらも自信の<全額返金保証>

<ミノキシジルの3倍の効果>というのも人気の理由のようです。

で、最近GETした情報によると、もしかしたらこっちの組み合わせの方が良いんじゃないかと↓↓↓

MOSIGN(モサイン)+FINJIA(フィンジア)

【本気で考える!】自分でできるAGA(薄毛・抜け毛)対策-薬治療

MOSIGN(モサイン)は、バナナ抽出エキスのサプリメントで、どうやらノコギリヤシエキスよりAGA(男性型脱毛症)に効果があるという研究結果が出たようです。

【ノコギリヤシより効果的!?】バナナで育毛・薄毛対策-サプリメント

【ノコギリヤシより効果的!?】バナナで育毛・薄毛対策-サプリメント

しかし、僕はバナナアレルギーという。。。。

バナナアレルギーじゃないって人には、育毛サプリメントBOSTON(ボストン)よりMOSIGN(モサイン)を先に試してみるのも良いんじゃないかなと。

ボリューム満足度80%っ!!

そして、『いやいや、サプリメントとかトニックじゃ効かないんじゃないの?』という人や、重度の薄毛でお悩みの人には、やはりこの組み合わせ↓↓↓

フィンペシア+ミノキシジル

【本気で考える!】自分でできるAGA(薄毛・抜け毛)対策-薬治療

AGA(男性型脱毛症)治療で必ず出てくる『プロペシア』と同成分の『フィンペシア(Finpecia)と、プロペシアと組み合わせで処方されることの多いミノキシジルタブレットのセット。

こちらは<サプリメント>ではなく<医薬品>です。

海外からの個人輸入になるので完全に<自己責任>になるのですが、日本で病院でプロペシアを処方してもらうと保険が適用されないので1ヶ月約1万円くらいします。

『プロペシア』と同成分の『フィンペシア(Finpecia)1mg キノリンイエローフリー新タイプ』なら1ヶ月約2000円

『同成分なら安い方が良いんじゃないか?』となりますが、<完全自己責任>です。

心配だという方は、病院でプロペシアを処方してもらって、効果が安定してきたら乗り換えるというのも良いんじゃないかなと思います。

出費は大きいですが、何かあった時のフォローもあるので安心かなと。

それと、ミノキシジルは、<体毛を濃くする薬>でプロペシアと併用で飲むと効果的です。

副作用として<髪の毛以外の毛も濃くなる>というのがあげられますが、それは仕方ないことかなと。

『髪の毛が細いな』と思う人は併用すると良いと思います。

ちなみに、プロペシア・フィンペシアは<毛を生やす薬>ではなく<毛を抜けにくくする薬>なのでお間違え無く。

<毛を生やす薬は存在しません>

なので、『発毛』なんて言葉は紛らわしくて仕方ありまん。

『発毛』の『発』は、『発生』の『発』でも『発達』の『発』でもなく、『気合一発』の『発』です。(自論)

毛が生える薬があったら金持ちにハゲはいません。

と言うわけで、フィンペシア(Finpecia)1mg 1箱100錠(キノリンイエローフリー新タイプ)+ミノキシジルタブレット5mg(100錠)の詳細が気になる方は↓↓↓

それぞれ、1粒あたりの含有量が何種類かあるので少ない量から試していくのが良いと思います。

ご購入・ご使用は<自己責任>で。

そして、『薬が効くのはわかったけど、それだけじゃ物足りない』という人は↓↓↓

フィンペシア+ミノキシジル+BOSTON(ボストン)

【本気で考える!】自分でできるAGA(薄毛・抜け毛)対策-薬治療

僕の最初のAGA(男性型脱毛症)治療が完了してから継続していたのがこの組み合わせがこれですね。

この組み合わせは良いと思います。

僕はこの組み合わせで実感していたので続けていましたし、これからも続けていこうと思う組み合わせです。

フィンペシア(Finpecia)1mg 1箱100錠(キノリンイエローフリー新タイプ)+ミノキシジルタブレット5mg(100錠)
BOSTON(ボストン)

そして、ノコギリヤシエキスより効果の高いとされているこの組み合わせ↓↓↓

フィンペシア+ミノキシジル+MOSIGN(モサイン)

【本気で考える!】自分でできるAGA(薄毛・抜け毛)対策-薬治療

この組み合わせの方が魅力的ですが、バナナアレルギーで試せません。

バナナサプリメントを飲んだ時に、本当にアレルギー症状が出たので<ちゃんと入ってます>

アレルギーじゃなかったら試してみたい!

フィンペシア(Finpecia)1mg 1箱100錠(キノリンイエローフリー新タイプ)+ミノキシジルタブレット5mg(100錠)
MOSIGN(モサイン)

で、『ノコギリヤシもバナナも信用できないな』という人にはこの組み合わせ↓↓↓

フィンペシア+ミノキシジル+L-リジン

【本気で考える!】自分でできるAGA(薄毛・抜け毛)対策-薬治療

このL-リジンプラスは、プロペシアとミノキシジルの効果を高めてくれるとされている必須アミノ酸『L-リジン』に、育毛に欠かせない成分『亜鉛』が含まれています。

『フィンペシア+ミノキシジル』を飲み続けていると、やはり<慣れ>などで効果が薄れていきます。

かと言って、『薬の成分を濃くするのは怖いな』という人には、この『L-リジンプラス』を足すのが良いんじゃないかという感じです。

フィンペシア(Finpecia)1mg 1箱100錠(キノリンイエローフリー新タイプ)+ミノキシジルタブレット5mg(100錠)
L-リジンプラス

『それでもやっぱりノコギリヤシは摂っておきたいな、でもBOSTON(ボストン)高いな』という人はこの組み合わせ↓↓↓

フィンペシア+ミノキシジル+L-リジン+ノコギリヤシ

【本気で考える!】自分でできるAGA(薄毛・抜け毛)対策-薬治療

現在の僕のイチオシと言うか、実際に飲んでる組み合わせがこれです。

BOSTON(ボストン)は正直高いです。

日本製で安心だし、ノコギリヤシ成分の他に色々髪に良い成分も入っているから高いのは仕方ない。

しかし、お金をかけ過ぎて逆に金欠でハゲちゃっては元も子もないので、そこも費用を抑えたいなと。

この『SWANSON(スワンソン)社』のノコギリヤシサプリメントは、純粋に<ノコギリヤシのみ>です。

後の成分は<食事で補う>というのが一番かなと。

やはりサプリメントに頼ることより普段の食事から気を付けたほうが良いと考えます。

サプリメントはあくまでも<健康補助食品>なので。

『食事>サプリメント』です。

僕は、『L-リジンプラス』を朝2錠+夜2錠、ノコギリヤシは朝1錠+夜2錠。

フィンペシア+ミノキシジルは夜に1錠ずつ飲んでます。

これで今のところは良い感じです。

これに足すとしたら、<頭皮のマッサージ><ストレスを抱えないこと>かなと。

費用面ですが、プロペシアのみで月1万円だったのが、色々全部で月約3400円まで抑えられます。

差額分は、ストレス発散にでも使えば良いんじゃないかなと思います。

美味しいもの食べたり♪

フィンペシア(Finpecia)1mg 1箱100錠(キノリンイエローフリー新タイプ)+ミノキシジルタブレット5mg(100錠)
L-リジンプラス
SWANSONノコギリヤシ

と、ここまで来てお気づきの方もいるかと思いますが・・・

『トニックは?』

僕的に、<飲む・食べる以外で直接育毛につながるものは無い(あるいは効果が薄い)>と考えています。

トニックは、ヒヤっと気持ち良く効いてるような気になりますが、それは<エタノール>だったり<メントール>だったりで、果たしてそれは頭皮に良いことなのか?と。

血行を良くしたければ温めればいいし、マッサージしたりツボ押ししたりしたほうが効果的だと考えます。

<固い頭皮には毛が育ちにくい>と思うので。

逆に<トニックは悪影響ではないのか?>と僕は考えています。

あくまでも自論です。

以上が、この6年間の育毛研究のまとめです。薄毛で悩むあなたの為になれば嬉しいなと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Byさちお

※あくまでも個人的な感想ですので、商品のご購入・ご使用は自己責任でお願いします。