【150000本突破!!】育毛系サプリメント人気No.1『BOSTON』の効果

美容系男子の一番の課題は、『育毛・発毛・薄毛予防』です。

重度の薄毛の場合、僕のように病院で『AGA治療』を受けることが一番ですが、薄毛がひどくなる前に『予防』というも重要になってきます。

『薄毛は遺伝』という話もあれば、『遺伝ではない』という人もいます。

僕の場合、叔父と祖父が薄毛・・・というか<無毛>になってしまってて、僕の薄毛も遺伝なのかなと思ったのですが↓↓↓

【AGA薄毛治療】ハゲが治るまでの経緯と現在の薄毛予防方法まとめ

【AGA薄毛治療】ハゲが治るまでの経緯と現在の薄毛予防方法まとめ

実際の要因としては『ストレス』でした。

<おでこの広さ>や<ハゲ方>に遺伝はあるかもしれませんが、実際は<生活環境>だったり<本人のメンタル面>だと僕は考えます。

後は、<食生活>や<ヘアケア>や<頭皮の状態>など。

出来ることはできるだけ改善して、それでも追い付かない(ストレスがたまりやすい等)場合は『プロペシア』などを服用する<AGA治療>

『治療ってほどでもないけどフォロー(ケア)はしたい』という人には、<育毛系サプリメント>や<育毛剤(シャンプーやトニック>かなと思います。

しかし、育毛系サプリメントにも育毛剤にも色々あるので『どれが良いのかわからない』となっている人も多いかと。

僕も色々なアイテムを試しているので、悩んでいる方は過去記事を参考にしてみてください↓↓↓

参考:育毛・発毛・薄毛対策・AGA治療関係記事一覧

で、色々試した中で、育毛系サプリメントでオススメは、やはりBOSTON(ボストン)かなと↓↓↓

正直なところ、やはり『医薬品』ではなく『サプリメント=健康補助食品』なので効果は「効きますよ!」と言えるものではなく。

過去記事でも書いているのですが、あくまでも『気休め』で飲みます。

しかし、『ストレスのたまりやすい=気遣いさん』には、この『気休め』は大事かなと思います。

僕が最初のAGA治療をしているときもこのBOSTON(ボストン)を飲んでいて、最近までずっと毎日飲んでいたのですが、いかんせん1本の値段が高い。

30日分で7380円/1本だから、1日当たり246円

もうちょい出せばSEIYUでお弁当1つ買えちゃうよって。今は、『すき家』で牛丼並盛290円だしねって。

まぁ、そんなケチな話は置いておいて、とりあえず一度しばらく飲むのを止めてみようと思ったんですよ。

そしてかれこれ数か月。

やはり気になりだす。<生え際>が、シャンプーの時<おでこの際>がどこまでかって触って気になる。

こうなると<負の連鎖>

気になって、それがストレスになって薄毛の原因になるというわけです。

というわけで再開。

せっかくなので、このBOSTON(ボストン)のことをおさらい。

BOSTON(ボストン)の注目の成分は↓↓↓

1.コラーゲンペプチド
2.イソフラボン
3.ノコギリヤシ
4.亜鉛

ご存知の人も多いかと思いますが、『ノコギリヤシ』はハゲてる人がいない『インディアン』がこぞって食べてたってことで育毛効果が期待できる成分。

『イソフラボン』は、女性ホルモンに近い構造ということで美容効果も高いといわれています。(女性ホルモンが増えるわけではない)

亜鉛などのミネラル成分は髪に良いといわれ、このBOSTON(ボストン)には、他に<L-アルギニン>や<L-リジン>なども含まれます。

詳細はこちら↓↓↓

とりあえず、1本GETしたのですが、他にも気になる育毛アイテムをGETしたので、それと比べてみてから再開しようかなと思います。

薄毛に悩んでる方、また薄毛が不安だという方、だけどプロペシアは怖いなという方は是非参考にしてみてください。

参考:話題の育毛サプリBOSTON(ボストン)

尚、効果には個人差がありますので服用の際は自己責任でよろしくお願いします。